【廣中璃梨佳(陸上)】帽子を被る理由と脱いだ理由は?どこのブランドか調査!

スポーツ選手

こんにちは、ララです☆

 

陸上の廣中璃梨佳(ひろなかりりか)選手

2022年7月にアメリカオレゴンで開催される世界陸上で、

5000mと10000mの2種目に出場することが決まっていますね。

 

そんな廣中璃梨佳選手のトレードマークと言えば、

走っている時に被っている帽子ですが、

廣中璃梨佳選手が帽子を被る理由は何なのでしょうか。

 

そして、廣中璃梨佳選手がレース中に、

帽子を脱ぎ捨てたことが話題になりましたが、

その理由は何だったのでしょうか。

 

さっそく見てみましょう。

廣中璃梨佳選手が帽子を被る理由は?

出典:https://www.google.com/

 

廣中璃梨佳選手のトレードマークと言えば帽子ですが、

なぜ廣中璃梨佳選手は帽子を被っているのでしょうか。

 

願かけ

 

廣中璃梨佳選手は、

中学生の時から帽子を被っているそうです。

帽子はごく普通のスポーツ店で購入した青紫の帽子で、

お母様が選んでくれたそうです。

 

帽子を被り始めたきっかけは、

「雨の日に視界が悪くならないように」

ということでしたが、

この帽子を被って出たレースで勝利を収めたことと、

一度、帽子を被り忘れ、試合に敗れた経験から、

ますます手放せなくなったそうです。

それから雨の日でなくても、

日差しがない日でも、帽子を被っているそうです。

 

視界を狭くして走りに集中するため

 

廣中璃梨佳が帽子を被るもうひとつの理由は、

「走りに集中するため、つばで視界を狭くする」

だそうです。

帽子が、廣中璃梨佳の強さの一因になっているのかもしれませんね。

 

 

帽子を脱ぎ捨てた理由は?

出典:デイリー

 

廣中璃梨佳選手は、

2021年8月の東京オリンピック5000m決勝の時と、

2022年5月の世界陸上10000m代表選考会の時に、

レースの終盤にトレードマークの帽子を脱いでいます

 

その理由について廣中璃梨佳選手は、

つぎのように語っています。

「『必ず勝ちたい』と思っていたので、切り替えるポイントとして帽子を脱いだ」

 

東京オリンピックは無観客でしたが、

世界陸上の代表選考会ではお客さんがいて、

廣中璃梨佳選手が帽子を投げ捨てたときに、

どよめきが起こりましたね。

そんな会場のどよめきに、廣中璃梨佳選手もさらに奮起したそうですよ。

廣中璃梨佳選手が被っている帽子はどこのブランド?

 

廣中璃梨佳選手が着用している帽子は、

どこのブランドのものなのでしょうか。

 

実業団1年目まではアディダスの青紫の帽子

出典:https://www.google.com/

 

廣中璃梨佳選手が中学時代から愛用していたのは、

アディダスの青紫の帽子でした。

 

お母様が選んでくれたこの帽子を、

大切に愛用しつづけていたのですね。

 

2年目からはナイキの赤の帽子

出典:gooニュース

 

高校卒業後、

廣中璃梨佳選手は日本郵政グループに就職しました。

 

日本郵政グループの契約メーカーはNIKE(ナイキ)だったため、

愛用していたアディダスの帽子は被れなくなったのです。

 

これを不安に思っていた廣中璃梨佳選手に、

日本郵政グループの高橋昌彦監督は、

1年目までは青紫の帽子の着用を認めて

「2年目からは青紫の帽子はお守り代わりに持てばよい」

と説得し、

廣中璃梨佳選手と高橋昌彦監督の2人で、

被りやすさなどが似ている、

現在着用している、赤のNIKEの帽子を選んだそうです。

 

高橋監督の助言通り、

「いつでも見守っていてね」という気持ちを込めて、

青紫の帽子はお守りとして試合会場に必ず持って行くそうですよ。

素敵なエピソードですね。

 

そして、

1年目までは青紫の帽子を認めた、

高橋昌彦監督も素晴らしい人柄ですよね。

 

鈴木亜由子選手のメッセージ入り

出典:YouTube

 

廣中璃梨佳選手が現在着用している赤の帽子には、

マラソン日本代表の鈴木亜由子(すずきあゆこ)選手からの、

メッセージが書かれているそうです。

 

どのような事が書かれているのかについては、

「自分の中にとどめておきたい」

と話していて、

2人だけの秘密だそうです。

 

同じチームの先輩である鈴木亜由子選手からのメッセージは、

とても心強いでしょうね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、

陸上の廣中璃梨佳選手について調べてみました。

 

◆帽子を被る理由は願かけ

◆走りに集中するため、帽子のつばで視界を狭くしている

◆中学時代に母が選んだ帽子はお守りとして試合に持っていく

◆帽子を脱ぎ捨てた理由は、切り替えるため

 

試合のときだけでなく、

練習のときも帽子を被っている廣中璃梨佳選手。

廣中璃梨佳選手にとっては、

体の一部となっているのでしょうね。

 

そして、

レースの後半で、突如として帽子を脱ぎ捨てた廣中璃梨佳選手は、

とてもカッコよかったですね。

 

2022年7月に開催される世界陸上では、

素晴らしい記録を出してくれるのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポーツ選手
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました