【マアサイシハラ(ダンサー)】ジャスティンビーバーとの出会いは?プロフィールと動画も!

タレント
スポンサーリンク

こんにちは、ララです☆

 

世界的人気歌手のジャスティンビーバーさんの、

メインダンサーを務める、

マアサイシハラ(石原麻亜沙)さんこと、

maasa ishiharaさん

 

マアサイシハラさんは、

ジャスティンビーバーのメインダンサーを務めているのです。

 

岡山県出身のマアサイシハラさんと、

ジャスティンビーバーさんとの出会いは、

どのようなものだったのでしょうか。

 

今回の記事では、

マアサイシハラさんが、

ジャスティンビーバーさんに出会ったきっかけと、

これまでの経歴やダンス動画を調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

マアサイシハラさんがジャスティンビーバーに出会うまで

 

マアサイシハラさんはどのようにして、

ジャスティンビーバーさんと出会ったのでしょうか。

 

マアサイシハラさんが、

ジャスティンビーバーが指名するダンサーになるまでを、

時系列で見ていきましょう。

 

実家は岡山県のマスカット農家

出典:https://www.instagram.com/

マアサイシハラさんの実家は、

岡山県岡山市のマスカット農家です。

 

両親は、

ダンスや音楽に携わる仕事ではなかったのですね。

 

安室奈美恵さんに憧れてダンススクールに

 

マアサイシハラさんは、

安室奈美恵さんに憧れていたそうです。

 

岡山ローカルのテレビ番組で、

あるダンススクールが紹介され、

それを見てすぐに電話をかけ、

このダンススクールに通うことになります。

この時マアサイシハラさんは小学5年生でした。

 

高校卒業後は地元企業に就職

 

ダンスが大好きなマアサイシハラさんでしたが、

「ダンスが仕事になる」という発想はなかったそうです。

 

そして、高校卒業後は地元企業に就職し、

事務の仕事をしていましたが、

半年ほどで退社しました。

スポンサーリンク

両親の反対を押し切って上京

 

地元企業を退社したマアサイシハラさんは、

両親の反対を押し切り、深夜バスで上京しました。

 

あてもなく東京に向かったものの、

東京ではダンスの情熱を失ってしまったそうです。

 

21歳で突如渡米

 

21歳になったマアサイシハラさん。

心機一転、「新しい場所で自分の人生をゼロから築く」と決め、

突如渡米しました。

ただ、

渡米の目的はダンスではなく、「自分の人生を築くため」でした。

 

英語もできない、お金もない状態で、

単身渡米をしたマアサイシハラさんは、

相当の強い意志の持ち主ですね。

 

友人に誘われてダンススタジオへ

 

1年ほど語学学校に通うも、

学校と家の往復という生活。

そんな時に友人から、

「私が通っているダンススタジオに一緒に行かない?」

と誘われたことをきっかけに、

再び「ダンスをしたい」という気持ちに火が付いたそうです。

 

18歳から23歳頃までの5年間、

ダンスから遠ざかっていたマアサイシハラさん。

友人の誘いがなければ、

ダンサー、マアサイシハラさんは存在していなかったかもしれません。

スポンサーリンク

参加したオーディションがジャスティンビーバーのMVのものだった

https://www.google.com/

それからのマアサイシハラさんは、

トレーニングで怒られてばかりで、

家に帰ると悔しくて泣いていたそうです。

 

そんな生活が2年程続いたある日、

知人に、

「振付師の人が、明日プライベートオーディションがあるから来てって言ってるよ」

と言われ、オーディションに参加したマアサイシハラさん。

 

何の説明もなく、

20人ほどのダンサーが1人ずつ踊ったそうです。

 

オーディションに合格したマアサイシハラさん。

「明日からリハーサルが始まるから」と言われ、

その時初めて、

ジャスティンビーバーさんのMVのオーディションだったことを知ったそうです。

 

こんな映画のような本当の話があるんですね。

 

アーティストビザを取るため帰国、安室奈美恵やSMAPのバックを務める

https://www.google.com/

学生ビザで渡米していたマアサイシハラさん。

 

ジャスティンビーバーさんのMVの仕事をするには、

「アーティストビザ」が必要だったのです。

 

そして、

マアサイシハラさんはアーティストビザを取るため、

日本にいったん帰国し、実績を積む必要がありました

 

帰国後は、

安室奈美恵さんやSMAP、

AKB48や山下智久さんなどのバックダンサーを務めました

 

再びアメリカへ

 

実績を積み、アーティストビザを取得したマアサイシハラさん

 

2015年に再び渡米し、

女性R&Bグループ「TLC」のダンサーに選ばれました

 

そして、2年後の2017年、

ジャスティンビーバーさんのオーディションを受けて見事合格

現在は、

ジャスティンビーバーさんのメインダンサーを務めています。

 

マアサイシハラさんがアーティストビザを取ってアメリカに戻るまで、

ジャスティンビーバーさんはずっと待っていたのでしょうか。

マアサイシハラさんの実力が確かであることは証明されましたね。

スポンサーリンク

マアサイシハラさんのプロフィールとダンス動画

 

最後になりましたが、

マアサイシハラさんのプロフィールと、

ダンスの動画をご紹介したいと思います。

 

マアサイシハラさんのプロフィール

出典:https://www.instagram.com/

◆名前    石原麻亜沙(いしはらまあさ)

◆出身地   岡山県岡山市

◆生年月日  1988年(2021年現在33歳)

◆きょうだい 3姉妹の三女

 

マアサイシハラさんのダンス動画

 

まとめ

出典:https://www.instagram.com/

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

ジャスティンビーバーさんのメインダンサーを務める、

ダンサーのマアサイシハラさんについて調べてみました。

 

◆実家はマスカット農家

◆高校卒業後いったん就職するも半年で退職

◆あてもなく上京するもダンスとは無縁の生活

◆人生を築くため単身渡米

◆1年程はダンスをせずに語学学校に通っていた

◆友人の誘いでダンススタジオに

◆ジャスティンビーバーのMVのオーディションに合格するも帰国

◆実績を積み再度渡米

◆ジャスティンビーバーのオーディションに合格

◆現在はジャスティンビーバーのメインダンサー

 

マアサイシハラさんの素晴らしいところは、

自分の直感を信じ、すぐ行動を起こすこと。

そして、惜しみない努力をするところですね。

 

小学5年生でダンススクールに通い始めた頃は、

憧れだった安室奈美恵さんのバックについたり、

世界的に有名な歌手のメインダンサーになるとは、

きっと思っていなかったでしょう。

 

これからも大いに活躍して欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました