【中川翔子】脅迫内容は?犯人の特徴はコレ!ネット脅迫されたほかの芸能人は?

タレント

こんにちは、ララです☆

 

タレントの中川翔子さんは、

インターネット上の掲示板で脅迫されていました

 

具体的に、

脅迫の内容はどのようなものだったのでしょうか。

また、書類送検された人物は、

今後どのような罪に問われるのでしょうか。

 

以前にも

中川翔子さん以外に、脅迫や侮辱を受けた芸能人は多数います。

そのあたりも調べてみました。

中川翔子さんの脅迫内容と犯人の特徴!どのような罪に問われる?

中川翔子さんはどのような内容の脅迫を受けていたのでしょうか。

そして、犯人はどのような人物なのでしょうか。

 

中川翔子さんが受けた脅迫、侮辱の内容

 

中川翔子さんは、

インターネット上の掲示板「5ちゃんねる」に、

「自殺しろ」

「殺害する」

「硫酸をかけてやる」

などという多数の言葉が書き込まれました。

 

記事の内容は以下の通りです。

 

タレントの中川翔子さんに対しインターネット掲示板で「殺害する」と書き込んだなどとして、東京都の20代の男性が7日付で書類送検されました。

東京都の20代の男性は6月、インターネット掲示板「5ちゃんねる」でタレントの中川翔子さんに対して、「自殺しろ」「殺害する」などと書き込んだ侮辱と脅迫の疑いが持たれています。

警視庁によりますと書き込んだ人物について、IPアドレスを調べるなど捜査を進めた結果、男性の関与が浮上しました。

男性は精神的なトラブルを抱えているということです。警視庁は、男性の認否を明らかにしていません。

中川さんは先月、自身のツイッターで「命の危険を感じさせる書き込みには、警察に相談してしかるべき対処をしていこうと思います」などと発信していました。

引用:テレ朝NEWS

犯人はどのような人物?

 

書き込みをした人物は、

20代男性。

この男性は、

精神的なトラブルを抱えているとのことなのです。

精神疾患があると、罪が減刑されたり、許されたりしますが、

本当にそれでいいのでしょうか

 

被害を受けた側からしてみれば、

「だったら何やってもいいの?」

という感情を持って当然です。

 

自分の身内がこのような被害を受けたと想像すると、

決して許せないですよね。

 

ネット上で相手を攻撃する深層心理

 

顔が見えないネット上で、

過激なことを書き込む人が絶えません。

 

画面の先には、生身の人間がいることを認識していないから、

この手の犯罪は増えているのでしょう。

 

きっとこのような行動を取る人間は、

「想像力が足りない」

「誰かに相手にして欲しい」

「注目されたい」

「攻撃相手のことが気になる(好き)」

という感情を持っているのではないでしょうか。

どのような罪を科される?

 

中川翔子さんを脅迫した人物は、

書類送検となっています。

 

書類送検と逮捕の違いは、「身体拘束があるかないか」ということ。

 

書類送検されたら、

検察官が「起訴」「不起訴」の判断を行うのです。

 

犯人が“精神的トラブルを抱えていた”という点が、

「起訴」「不起訴」のどちらになるのか、

今後どのように影響を及ぼすかが気になるところですね。

 

侮辱罪の厳罰化と懲役刑の導入を諮問

 

インターネット上での誹謗中傷をめぐっては、

侮辱容疑での立件が相次いでいるとのこと。

 

芸能人や有名人も、

顔が見えないインターネット上でも誹謗中傷で心を病み、

自殺者まで出ている状況。

 

早期の法改正が待たれますね。

中川翔子さん以外にもネット被害を受けた芸能人

 

これまで、

中川翔子さん以外にも、

多数の芸能人がネット上での誹謗中傷の被害にあっています。

 

具体的に見ていきましょう。

 

水樹奈々さんのケース

出典:https://www.instagram.com/

人気声優で歌手の水樹奈々さんは、

ツイッター上に「殺す」を投稿されました。

 

犯人は32歳のアルバイト男性で、

動機については、

「水樹奈々さんに『会いたい』とメールしたが返信がなかった」

とのこと。

 

有名芸能人にメールを送って、

会ってくれる芸能人なんてほぼ存在しないと思います。

そして、

このような無理なメールに返事がなかったという理由で、

「殺す」という考えに発展するのが、

本当に理解できませんよね。

 

眞鍋かをりさんのケース

出典:https://twitter.com/

タレントの眞鍋かをりさんは、

公式ブログに「殺してやる」と書き込まれました。

 

犯人は30代の無職の男性。

動機については、

「眞鍋さんのブログに投稿したのに無視された」

とのこと。

 

水樹奈々さんのケースと共通しているのは、

相手のことが好きで、

無視されたのが気にいらなかったという点ですね。

 

 松本人志さんのケース

出典:https://twitter.com/

ダウンタウンの松本人志さんは、

殺害予告や爆破予告を送り付けられた上、

松本人志さんや家族を名指しして、

「トンカチで顔面グシャグシャにします」

と投稿されていました。

 

犯人は、

25歳のシステムエンジニアの男性。

動機については、

「騒ぎを起こせば無視できなくなると思った」

「仕事上のストレスがあった」

「下請けの下請けの会社で働いていた」

とのこと。

 

仕事のストレスなんて、

誰でもあるものではないでしょうか。

 

下請けの下請けで働いてたら、

なぜ脅迫になるのでしょうか。

全く意味不明ですよね。

 

おそらく自分の置かれている状況が不満で、

いつもそれを誰かのせいにしているから、

このような発言になるのではないでしょうか。

 

そしてこの犯人は、

同じ内容を、

おぎやはぎさん、堀江貴文さん、

KingGnu(キングヌー)のドラマー、勢喜遊(せきゆう)さんにも送っています。

 

ここに挙げた以外にも、

脅迫や侮辱、ストーカー被害を受けた芸能人は多数いらっしゃいます。

 

「有名税」とはよく聞く言葉ですが、

それにしても、

決して、やってはいけないことがありますよね。

まとめ

出典:https://www.instagram.com/

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

インターネットの掲示板上で、

脅迫された中川翔子さんの脅迫内容と、

犯人の特徴や今後どのような罪に問われるのかを調べてみました。

 

◆中川翔子さんは「自殺しろ」で「殺害する」などと書き込まれる

◆犯人は精神的なトラブルを抱えている

◆心神耗弱であれば減刑される

◆侮辱罪の厳罰化、懲役刑の導入が急務

◆ほかにも水樹奈々さんや眞鍋かをりさんなどネットでの中傷被害者多数

 

顔が見えないからと、

脅迫や侮辱、誹謗中傷をネット上で行うのは、

なんとも卑劣な行為ですよね。

木村花さんのような悲劇に発展することもあります。

 

書き込む側は、

ネット上であることから、

簡単に思っているかもしれませんが、

された側からしてみると、

面と向かって言われているのと同じことなのではないでしょうか。

 

まさにSNS時代の現代

これからもこの手の犯罪は増える一方でしょうね。

 

早急な法の整備が待たれるところです。

 

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タレント
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました