【田中絢子】COHINA(コヒナ)起業で月商1億!経歴は?《逆転人生》

一般人
スポンサーリンク

こんにちは、ララです☆

 

ファッションブランド「COHINA(コヒナ)」を起業した、

田中絢子(たなかあやこ)さん

 

COHINA(コヒナ)は小柄女性専用のブランド

田中絢子さん自身の身長は148センチで、

小柄女性ならではの悩みやコンプレックスがあったといいます。

 

そんな悩みを解決しようと立ち上げた「COHINA(コヒナ)」は

今や月商1億円

 

ニッチすぎて成功しないと思われた分野で、

これだけの大きな売り上げを記録した理由な何なのでしょうか。

 

田中絢子さんはどのような経歴の持ち主なのかも調べてみました。

さっそく見てみましょう!

スポンサーリンク

月商1億!COHINA(コヒナ)の人気の秘密

出典:https://www.instagram.com/

今や月商1億円となったCOHINAの人気の秘密は、

どういったところにあるのでしょうか。

 

COHINAのコンセプトに共感

 

COHINAの公式ホームページには、

以下のようなコンセプトが記載されています。

 

あなたに陽が当たる場所

COHINAは”小柄女性の美しさ”を追求し、日々を自分らしく過ごせる服を贈るブランドです。

便利になったこの時代、洋服は山のようにある。
なのに、小柄な私のための服はない。可愛い服に胸を踊らせて試着室に入り、サイズが合わずに落胆することもしばしば。
平均よりも身長が低いというだけで、「カワイイ」か「ピッタリ」のどちらかを諦めなくてはいけないことが多かった。
「それなら本当に欲しいと思う素敵な服を低身長でも美しく着こなせるサイズで作ろう。」
そんな当事者の想いから生まれたのがCOHINAです。
小柄女性を綺麗に魅せる服を通して、自分らしく居られる時間をお届けします。
引用:COHINA DEBUT GUIDE
スポンサーリンク

COHINAのこだわり

サイズがピッタリなだけでなく、小柄女性を美しく魅せる服を。

通常市販されている小さいサイズは、丈を短くしただけなど、全体のバランスが考慮されていないものになりがちです。

しかし、COHINAは、気になる丈感や袖丈はもちろん、ボタンの間隔やティアードを入れる位置など細かいディティールひとつひとつを0から設計しているため、”まるでオーダーメイド”の服のようなスタイルアップを叶えます。

引用:COHINA DEBUT GUIDE

 

靴にも注目!

 

小柄な女性は、

足のサイズも小さい人が多いのではないでしょうか。

 

私の友人に、

身長150センチの子がいるのですが、

洋服もそうですが、

「靴」にも困っていました。

 

一緒に歩いている時、

友人は何度も靴がパカッと脱げていたのです。

 

COHINAは、

小さいサイズの靴を取り扱っているだけではなく、

実際の着用感や、

コメントが記されています↓↓

出典:https://cohina.net/collections/shoes/products

 

デザインによって、

0.5センチ小さ目か大きめかを迷うことがありますよね。

 

COHINAのホームページには、

そういったところまで記載されているのです。

ここまでの情報を記載しているショップは、

他にはなかなかないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

インスタライブを毎日配信

 

田中絢子さんは、

実際に商品を身につけて、

着心地や特徴をライブで伝えています

 

また、

お客さんからの質問にも答えているそうです。

 

洋服って、

実際に着てみないと雰囲気が分かりにくいですよね。

 

ネットで購入したものが家に届き、

実際着てみると、

「イメージしていた感じと全く違った!」

という経験をした方は多いのではないでしょうか。

 

それは、

ネットで洋服を着用しているモデルさんが、

高身長で、ものすごくスリムで、ちょうどいいバスト感で、

ということがあると思うのです。

 

COHINAは、

小柄なモデルさんが洋服を着用しているので、

洋服の雰囲気がイメージしやすいですし、

実際自分が着用したときとの、

乖離が少ないということもあるのではないでしょうか。

 

お客様と一緒に商品企画もしている

 

COHINAは、

お客さんと一緒に商品企画もしているそうです。

 

「こんな洋服があったらいいな」

という、リアルな声を取り入れながら洋服を作るのは、

作り手としても楽しそうですし、

お客さんからも喜んでもらえそうです。

まさに一石二鳥です。

 

デザイナーではない人の声が、

実際の洋服に反映されている、といったところも、

夢があるし、ワクワク感もありますよね。

スポンサーリンク

田中絢子さんの経歴とCOHINAを立ち上げたきっかけ

月商1億円となった、

COHINAを立ち上げた田中絢子さん。

 

田中絢子はどのような経歴の持ち主なのでしょうか。

また、どのようなきっかけで、

COHINAを立ち上げたのでしょうか。

 

田中絢子さんの経歴

 

◆年齢    1994年生まれ 27歳推定(2021年現在)

◆出身地   神奈川県

◆学歴    早稲田大学 政治経済学部 政治学科卒業

◆身長    148センチ

◆職歴    新卒で「Google」に入社(2019年退社)

◆職業    ファッションブランド「COHINA」代表

 

COHINAを立ち上げたきっかけ

 

田中絢子さんが、

COHINAを立ち上げたきっかけは、

「本当にほしいと思う服を、低身長でも着こなせるサイズで作りたい」

という思いからだったそうです。

 

自身の経験から始まったブランドの立ち上げ。

そして現在、

ユーザーからは、

「低身長をコンプレックスなんて思う必要がなくなった」

という喜びの声が寄せられているそうです。

 

こういった言葉は、

田中絢子さんにとって、

最高の褒め言葉となっていることでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

自身の低身長という悩みに基づいて、

身長155センチ以下の小柄女性向けの、

アパレルブランド「COHINA」を創業した、

田中絢子さんの経歴と、

COHINAが月商1億円の人気ブランドになった理由について、

調べてみました。

 

◆「COHINA」は小柄な女性向けのファッションブランド

◆ニッチな業界と見られたが、今や月商1億円の人気ブランドに

◆創業者は田中絢子さん

◆「COHINA」の人気の秘密は顧客との近さ

◆着心地や生地感を伝えるインスタライブも好評

 

女性にとって、

自分の体形やサイズによって、

着たいものが制限されてしまうのは、

さみしいものです。

 

田中絢子さんは、

自身の体験もあり、

そんな女性の悩みを解消しました。

何といっても、

「低身長をコンプレックスと感じなくなった」

という声があがったということは、

とても素晴らしいことですよね。

 

今後は、海外にも進出される予定とのことで、

さらにCOHINAの輪が広がりそうです。

 

田中絢子さんは、

2021年10月18日放送の、

NHK「逆転人生」に出演し、

新時代のビジネスモデルについて、

語ってくれるようです。

とても興味深いですね。

 

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一般人
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました