【意外と知らない】ホテルや旅館のお部屋からの眺めのハナシ

旅行
スポンサーリンク

こんにちは、ララです☆

 

みなさんは、ホテルや旅館の部屋のタイプを選ぶ時、

何を基準に選びますか?

 

広さ?

値段?

ベッドタイプ?

もちろんそれらも大事なポイントですよね。

 

あまり重要視されないかもしれませんが、

部屋からの眺めも大きなポイントとなります。

行く場所によって、

お部屋やお風呂からの眺望はそれぞれ。

そして、いつも見ることができない特別な眺望は、

非日常的な素敵な空間!

 

今回は、

同じホテルでも、

「眺望ひとつで、こんなにも印象が違う!」

といったことを、

私の体験も含めてお話していきたいと思います。

 

さまざまな種類の「海が見える部屋」

 

リゾート地に行って、

海がすぐそこにあったら、

やっぱりお部屋から海が見たいですよね。

 

真っ青な海と空がお部屋から見えると、

とっても気持ちがいいし、

リゾート地に来た!という実感が湧きますよね。

 

この「海の見える部屋」にも色々な種類があります。

 

オーシャンビュー

 

単純に「海が見える部屋」という定義付けです。

 

「小窓から見える」

「ビルとビルの隙間から見える」

というお部屋も、

“オーシャンビュー”になります。

真正面ではない、という点に注意が必要です。

 

オーシャンフロント

 

こちらは、真正面に海を眺めることができるお部屋です。

建物や木などに視界を遮られずに海を眺めることができます。

 

ホノルルの場合、

“ダイヤモンドヘッドが見えるかどうか”が加わります。

さらに、高層階の方が高額になります。

 

よって、一番良い(高い)部屋タイプは、

「○○階以上 ダイヤモンドヘッドが見えるオーシャンフロント」

ということになります。

余談ですが、高所恐怖症の方で、「2階希望」と

おっしゃるお客様もいらっしゃいました。

 

パーシャルオーシャンビュー

 

「パーシャル」とは、

「一部」「部分的」という意味。

 

バルコニーから身を乗り出して、

「何とか少しだけ海が見える」

「木の隙間からうっすら海が見える」

というのが「パーシャルオーシャンビュー」です。

 

部屋指定なし

 

海はほぼ見えないと思っておきましょう。

 

これは私の経験談ですが、

ハワイに行った時、「部屋指定なしプラン」で行きました。

「海は見えへんやろな~」

「マウンテンビューかな~」

と安易に考えていたのですが、

なんと「隣のホテルの壁ビュー」でした(笑)

窓を開けたら、

隣のホテルの壁がドーン!

ガッカリというか、笑いがこみ上げました。

そして学びました。

「部屋指定なし」とはこういうものだと。

 

海以外の眺望いろいろ

 

海以外にも、

素敵な景色が見えることを確約しているものがあります。

 

ハーバービュー

 

船が好きな人はこちらの眺望を選ばれと良いでしょう。

 

夜景ビュー

都会のホテルや、

高台に建っているホテルにあります。

 

高層マンションに住んでいる人以外は、

非日常的な空間を存分に味わうことができますね。

 

その他にも、

「リバービュー」

「レイクビュー」

「雲海ビュー」

など、ホテルの立地によって見える景色はさまざまです。

 

東京ディズニーリゾート「ホテルミラコスタ」の眺望のハナシ

 

ディズニーリゾートについては、

話し始めると奥が深くて終わりが見えないので、

一つの例として、

「ホテルミラコスタ」の眺望の話をしたいと思います。

 

ホテルミラコスタは東京ディズニーシーの園内にあります。

「園内」って聞くと、

パーク内が見えるって思いませんか?

いいえ、そうとは限らないのです。

 

ポルトパラディーゾサイド

 

“ホテルミラコスタ”と言えば、

パーク内が部屋から眺められるこのタイプが一番のおすすめです。

 

ポルトパラディーゾサイドは広範囲で、

この中にも、

「ハーバービュー」

「ピアッツァビュー」

「パーシャルビュー」

などに分かれています。

 

まさに、

「園内に泊まっている」

と実感できますよ。

 

ヴェネツィアサイド

 

パーク内を眺めることができます。

ただし、ポルトパラディーゾサイドと比較すると、

「裏通り」

「細い路地」

というイメージで(個人的印象です)

ポルトパラディーゾサイド程の派手さはありません(笑)

 

パーク内は見たいけど、

あまり人が溢れているところではなくて、

落ち着いた雰囲気を感じたい!

という方にピッタリなのではないでしょうか。

 

トスカーナサイド

 

概ねエントランス側のお部屋です。

パーク内は見えません。

 

同じホテルでも、これだけ眺望が異なります。

好みや予算に応じて、選びましょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ホテルの印象は、

その旅の良しあしを左右しますよね。

そしてホテルの印象には、

眺望も大きく影響しているのではないでしょうか。

 

ホテルの旅館によって、見える景色はさまざまです。

 

オーシャンビュー

オーシャンフロント

パーシャルオーシャンビュー

ダイヤモンドヘッドビュー

部屋指定なし

ハーバービュー

マウンテンビュー

夜景ビュー

隣のホテルの壁ビュー(笑)

などなど。

 

何を重視されるかは、

その人それぞれです。

「できるだけ価格を抑えたい!」

「広いお部屋がいい!」

「お部屋からの眺望にこだわりたい!」

 

好みに応じてお部屋のチョイスをしてくださいね。

 

 

素敵な旅になりますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました