【あびる優】なぜ親権を取り戻せた?才賀紀左衛門が引渡しに応じない理由は?

タレント

こんにちは、ララです☆

 

タレントのあびる優(あびるゆう)さんが、

長女のよつ葉ちゃんの親権者変更をめぐって、

元夫の才賀紀左衛門(さいがきざえもん)さんを告発しましたね。

 

離婚後、よつ葉ちゃんの親権は、

才賀紀左衛門さんになっていましたが、

2021年4月、親権者はあびる優さんに変更になっていたのです。

しかし、才賀紀左衛門さんは、

判決から1年以上経った今でも、

よつ葉ちゃんをあびる優さんに引き渡していないのです。

 

今回の記事では、

あびる優さんが親権を取り戻せた理由と、

才賀紀左衛門さんが引き渡しに応じない理由について、

深掘りしていきたいと思います。

 

さっそく見てみましょう。

あびる優さんはなぜ親権を取り戻せた?

出典:https://www.instagram.com/

 

2019年12月4日に離婚した、

あびる優さんと才賀紀左衛門さん。

お2人の間の娘である「よつ葉ちゃん」の親権は、

才賀紀左衛門さんが持つと公表していました。

 

ところが、

離婚した直後の2020年1月、

あびる優さんは、親権者の変更を求め調停を起こしていました。

 

そして2021年2月12日、

家裁は次のような審判を下しました。

「親権者はあびる優さんに変更し、子供を引き渡すことを命じる」

 

あびる優さんが親権を取り戻せた理由は何だったのでしょうか。

 

あびる優さんに対しての愛着が最も強い

 

離婚前によつ葉ちゃんを主に育てていたのは、

あびる優さんであり、

よつ葉ちゃんが幼い年齢でもあるということから、

親権はあびる優さんに変更するべきと判断されたようです。

 

才賀紀左衛門さんによる刷り込みだと判断された

 

離婚直後にあびる優さんと面会した時よつ葉ちゃんは、

「ママだーいすき」

と甘えていたそうです。

 

ところが、

2021年11月に行われた、家裁の調査官による調査の際、

よつ葉ちゃんは、

「ママじゃない。優ちゃん。人間でもないし。動物だよ」

と言うほど、態度が急変していたそうです。

 

これを受け、家裁は、

「(才賀紀左衛門さんによる)強力な刷り込みがあったものと推察される」

と指摘しています。

 

こういったことから、

「才賀紀左衛門さんによる監護には問題があった」

と判断されたようですね。

才賀紀左衛門さんが引渡しに応じない理由は?

出典:https://www.instagram.com/

 

親権や監護権を失った才賀紀左衛門さんですが、

よつ葉ちゃんをあびる優さんに引き渡すことを拒否しています。

 

才賀紀左衛門さんが引渡しに応じない理由は何なのでしょうか。

 

よつ葉ちゃんが嫌がっている?

 

才賀紀左衛門さんは、

よつ葉ちゃんをあびる優さんに引き渡さない理由について、

「あびる優さんの元へ行くことを泣いて嫌がっている」

と主張しています。

 

これが事実かどうかは不明ですが、

仮に事実であったとしても、

家裁が指摘したとおり、

才賀紀左衛門さんはよつ葉ちゃんに対し、

あびる優さんのことを悪く伝えていたことが原因で、

次第にあびる優さんを拒否するようになったと思われます。

 

そうでないと、

「ママだーいすき」から、

突然「ママじゃない。動物」と言ったり、

泣いて嫌がるというのは辻褄が合いませんよね。

 

良きシングルファーザーを演出している?

出典:https://www.instagram.com/

 

家裁は、

よつ葉ちゃんの引き渡しに応じない才賀紀左衛門さんについて、

「ブログ等において、親権者が変更されたことを秘したまま、シングルファーザーであることを世間にアピールしている」

と厳しく断じています。

 

これが、

よつ葉ちゃんを引き渡さない理由かどうかは不明ですが、

才賀紀左衛門さんのブログには、

育児や家族について綴られています。

よつ葉ちゃんが、才賀紀左衛門さんのことが大好きなのは、

伝わってきますね。

 

事実婚のパートナーと家族の関係になっている

出典:https://ameblo.jp/saigakizaemon

 

才賀紀左衛門さんは、

元モデルでフリーライターの阪田絵莉(さかたえり)さんと、

事実婚という形をとっています。

 

よつ葉ちゃんはすでに、

阪田絵莉さんのことを「ママ」と呼んでいて

すでに3人で「家族」という関係を築いているようです。

https://ameblo.jp/saigakizaemon

 

これは、

自然とそうなったのか、

才賀紀左衛門さんによるものなのかは不明ですが、

才賀紀左衛門さんのブログを見る限り、

よつ葉ちゃんは阪田絵莉さんにとても懐いているようです。

 

この事実を突きつけられたあびる優さんの心情を考えると、

心が苦しくなります。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

あびる優さんがよつ葉ちゃんの親権を取り戻せた理由と、

才賀紀左衛門さんが判決に応じず、

引渡しを拒否する理由について考察してみました。

 

家裁の判決により、

あびる優さんは親権を取り戻すことができました

しかし、

才賀紀左衛門さんは引き渡しを拒否し、

「引き渡しをしない場合、1日あたり4万円を支払う」

という命令にも応じていません

 

事実婚の阪田絵莉さんのお腹には赤ちゃんがいて、

よつ葉ちゃんも阪田絵莉さんに懐いていることから、

すっかり新しい家族としての関係を築いているようですね。

 

親権を取り戻せたのに、

よつ葉ちゃんの引渡しをしてもらえていないあびる優さん

あびる優さんに

「あんたなんて、産んだだけのただのおばさん」

と発言した、よつ葉ちゃん

家裁の判決に応じない夫を持つ阪田絵莉さん

登場人物全員のことが心配になってしまいますが、

何とか幸せになって欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タレント
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました