【飯星景子】統一教会信者になったきっかけは?なぜ合同結婚式に出席しなかった?

タレント

こんにちは、ララです☆

 

旧統一教会の元信者、飯星景子(いいぼしけいこ)さん

2022年12月18日放送の「報道の日2022」に出演し、

統一教会の信者だったときの実体験をお話されるようですね。

 

今回の記事では、

飯星景子さんが統一教会に入信したきっかけと、

合同結婚式に出席しなかった理由について調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

飯星景子さんが統一教会信者になったきっかけは?

 

飯星景子さんが統一教会の信者になったきっかけは、

当時のスタイリストから勧められた

ことでした。

 

キャスターやタレントとして活躍していた飯星景子さん。

チャーミングなビジュアルとトーク力で人気がありましたが、

幼少期は昔気質の親から褒められずに育ち、

自己肯定感が低かったのです。

 

そんな悩みを、長い付き合いがあり信頼していたスタイリストに相談すると、

「私も勉強してるから行ってみない?」

と誘われ、統一教会の勉強会に参加したのがはじまりだったのです。

 

この時のことについて飯星景子さんは、

「そこで出会った人たちは、共感し褒めるのがとても上手かった」

「すごくいい気分になった」

「それは、家族からも、学校からも、友人からも、働いている社会からも得られなかったような共感のされ方だった」

「神様を通じて分かり合えるような、普通の友人関係とは違う強烈で独特なものだった」

と語っています。

このように感じた飯星景子さんは、

次第に統一教会の世界にハマっていったのですね。

 

言って欲しい言葉を、言って欲しいタイミングで投げる統一教会。

一度その世界に足を踏み入れたら、

どれだけ周りが説得しようが耳に入らないのかもしれません。

 

最終的には、父親の飯干晃一さんの思いが実り、

飯星景子さんは統一教会を脱会することになりましたが、

家族らの声が届かない信者もたくさんいるに違いありません。

合同結婚式に出席しなかった理由は?

 

統一教会の「合同結婚式」が話題になったことがありました。

 

歌手の桜田淳子さんや、

元新体操選手の山崎浩子さんも出席していました。

出典:プレジデントオンライン

何千組のカップルに混ざって結婚式に参加している姿は、

驚きでもありましたし、異様な光景でしたね。

 

実は飯星景子さんも1992年8月25日にソウルで開催された、

合同結婚式に出席する予定だったのです

ところが、飯星景子さんはこれに出席することはありませんでした

その理由は、

「飯星景子さんが入信したばかりだったから」

という理由でした。

 

翌年の合同結婚式には出席するのでは、という噂も流れましたが、

合同結婚式に出席するどころか、

飯星景子さんはニューヨークに失踪し、大騒ぎとなりました。

父親の飯干晃一さんの努力もあり、

飯星景子さんは統一教会を脱会することになりましたが、

家族を取り戻せず、苦しい思いをしている人がたくさんいるのでしょうね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

タレントの飯星景子さんが統一教会の信者になったきっかけと、

合同結婚式に出席しなかった理由について調べてみました。

 

◆信者になったきっかけは、信頼していたスタイリストに誘われたこと
◆入信したばかりのため合同結婚式には出席しなかった
◆ニューヨークに失踪後、父に奪還され脱会

 

信頼していた人物の誘いでセミナーに行ったことがきっかけで、

統一教会に入信した飯星景子さん。

統一教会内でどのようなことが行われているのかは、

ベールに包まれていますが、

人の心をつかむのが上手いということは確かなようです。

何を信じるかは人それぞれですが、

統一教会であることを隠し、勉強会にさせて信用させ、

献金を求めたり家族との関係を断ち切らせるという事が行われているとすれば、

残念な行いと言わざるを得ないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

 

ISE
タレント
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました