【鶴崎修功(東大王)】の父母はスゴイ人だった!兄弟についても調査!

タレント

こんにちは、ララです☆

 

クイズ番組「東大王」で有名となった、

クイズプレーヤーの、

鶴崎修功(つるさきひさのり)さん

 

東京大学理学部数学科を卒業後、

東京大学大学院の修士課程を修了しました。

「IQ165の天才」という肩書も持っています。

 

そんな鶴崎修功さんの家族はどんな人達なのでしょうか。

また、鶴崎修功さんの学習法はどのようなものだったのでしょうか。

鶴崎修功さんの家族はスゴイ人だった!

 

頭脳明晰である鶴崎修功さんは、

地元の鳥取県でも有名人でした。

 

そんな鶴崎修功さんを育てた両親も、

実はスゴイ人だったのです。

 

どのようにスゴイ人だったのか、

見ていきましょう。

 

鶴崎修功の父は大学教授!

出典:https://twitter.com/

鶴崎修功さんのお父様は、

鶴崎展巨(つるさきのぶお)さんとおっしゃいます。

 

2019年3月までは、

鳥取大学付属中学校の校長先生を務めていました。

 

その後、

鳥取大学農学部生命環境農学科の大学教授になられました。

 

鶴崎修功さんは「数学科」に進学されましたから、

分野は異なるとはいえ、

頭脳明晰であるところは、

親ゆずりなのでしょう。

 

鶴崎修功が子供の頃、

お父様である鶴崎展巨さんとよくしりとりをしたそうです。

その時、お父様に「る攻め」をされたそうで、

答えられなかった鶴崎修功さんは悔しい思いをして、

辞書で「る」から始まる言葉を調べて、

たくさん覚えたことを明かしています。

 

子供としりとりをする、

とても良いお父様ですね。

 

遊びを通して、

子供のやる気を引き出し

自ら学ばせることに成功したお父様!

 

鶴崎修功さんの頭脳ややる気を鍛えたのは、

ほかならぬお父様なのかもしれません。

 

鶴崎修功の母はオペラ歌手!

https://www.instagram.com/

鶴崎修功さんのお母様は、

鶴崎千晴(つるさきちはる)さんとおっしゃいます。

 

鶴崎千晴さんはオペラ歌手で、

鳥取オペラ協会の理事長でもいらっしゃいます。

 

ジョイントコンサートや、

ソロリサイタルも開催され、

オペラ界では、国内外で有名な人なんですよ。

 

実は妹がいた

 

鶴崎修功さんは、ご自身の兄弟のことを公表していないことから、

「鶴崎修功さんは一人っ子なのではないか」

と見られていましたが、

実は妹がいたことが分かっています。

 

以前、学研のインタビューで、

「妹も中3まで同じ教室に通っていた」

と答えていました。

 

妹さんがどのような人かということは分かっていませんが、

スゴイ経歴の持ち主である両親と、

鶴崎修功さんというお兄さんがいるということは、

妹さんも頭の良い人であることに間違いないでしょうね。

 

もしかしたら、

鶴崎修功さんには、

妹さん以外の兄弟もいる可能性もありますね。

鶴崎修功の勉強法は?

出典:https://twitter.com/

抜群の頭脳を持ち備えた鶴崎修功さん。

 

どうしたら、こんなに頭が良くなるのか、

子供を持つ親世代は、

気になるのではないでしょうか。

 

鶴崎修功さんは、

何か特別な勉強法を実践していたのでしょうか

 

両親から勉強を強要されたことはない

 

鶴崎修功さんは、

両親から「勉強しろ」と言われたことはないことを明かしています。

 

人から強制されるのではなく、

自ら「勉強したい」という気持ちが芽生えた、

ということなのでしょうか。

 

親としては、

ついつい「勉強しなさい」と言ってしまいたくなるものですが、

「自主性に任せる」というのも立派な教育法なのかもしれませんね。

 

勉強は楽しんでするもの

 

鶴崎修功さんは子供の頃、

学研教室に通っていました。

 

学研のインタビューで、

 

勉強は子供の頃にやっていた方が大人になってから得をする

どうせやらないといけないのなら、楽しんだ方が良い

勉強を通して、“知ることの楽しさ”を発見して

 

などと答えています。

どれも納得できる言葉ですね。

 

“すべての努力には理由が必要”と言いますが、

鶴崎修功さんは、勉強する理由がちゃんとあったのでしょうね。

 

苦手な分野にもじっくり取り組む

 

鶴崎修功さんに、

苦手な分野があること自体が想像できませんが、

「読解問題」があまり得意ではなかったそうです。

 

学研教室に通っていた時、

読解問題を解くのに時間がかかっても、

学研の先生は待ってくれたそうです。

 

「自主的に学習を進めるという雰囲気を作ってくれて感謝している」

と鶴崎修功さんも語っています。

 

強制したり、急がせたりするのではなく、

本人が自分の中でしっかり理解するまで、

じっくり向き合うということをした学研の先生のお陰で、

今の鶴崎修功さんがいるのかもしれませんね。

まとめ

出典:https://twitter.com/

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

クイズ番組「東大王」で活躍する、

鶴崎修功さんの優秀な家族や勉強法にせまってみました。

 

◆父は大学教授

◆母はオペラ歌手

◆鶴崎修功には妹がいた

◆親から勉強を強制されたことはない

◆勉強は楽しんでするものという考え方

 

頭脳明晰であるだけでなく、

テレビでみる鶴崎修功さんは、

ほんわかと優しい雰囲気ですよね。

ふとしたときに見せるカワイイ表情にも注目が集まっています。

 

そんな鶴崎修功さんを育てたのは、

決して勉強すること強制しない両親や、

理解するまで待ってくれる学研の先生でした。

 

これからもクイズ番組を中心に、

活躍して欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
タレント
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました