【梨本威温】は元ジャニーズJr.!パラ開会式の振付や嵐の振付も担当!

アーティスト
スポンサーリンク

こんにちは、ララです☆

 

2021年8月24日、

東京パラリンピックの開会式が開かれました

 

その模様はメディアでも大きく報じられ、

「オリンピックの開会式よりずっとよかった」

「力強い式典」

「圧巻の内容」

などと国内外から絶賛の声が上がっています。

 

そんな中、

パラリンピックの開会式の振付を担当している一人に、

元ジャニーズJr.の、

梨本威温(なしもと たけあつ)さんの名前があがり、

話題になっています。

 

今回の記事では、

梨本威温さんのこれまでの経歴や、

ジャニーズ時代の話、

ジャニーズを辞めたあとの活動について、

深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像あり】梨本威温さんのジャニーズ時代は?

 

梨本威温さんのジャニーズ時代を振り返ってみましょう。

 

ジャニーズ入りしたきっかけ

出典:https://twitter.com/

梨本威温さんがジャニーズ入りしたきっかけは、

「幼なじみが梨本威温さんの履歴書を送ったこと」

だそうです。

 

ジャニーズ事務所所属のタレントさんって、

家族や親戚、友人などが履歴書を送った、

とパターンが多いですね。

梨本威温さんもそうだったのですね。

 

このことをきっかけに、

梨本威温さんが中学3年生の時にジャニーズ入りしました。

 

ジャニーズに入った直後は、振付師に毎日怒られていた

出典:https://twitter.com/

梨本威温さんは、

ジャニーズ事務所に入所した初めてのダンスレッスンで、

「前で踊る先輩との差にショックを受けた」

と語っています。

 

入所後まもなくコンサートやテレビ番組に出るようになりますが、

振付師の先生に、梨本威温さんだけ毎日怒られていたそうです。

 

「振付通りに踊っているのに、なぜ怒られるんだろう?」

と不思議に思った梨本威温さんは、

周りの人の踊りを観察します。

すると、

「パフォーマンス中の表情や振る舞いが人それぞれ違う」

ということに気づきます。

 

「ダンスのカッコよさはスキルだけではない」

ということを理解した梨本威温さんは、

自分の思う「カッコイイ」を意識して踊るようになったそうです。

 

そうすると、怒られる回数がグッと減ったのだそう。

振付師の先生に怒られて、

そこでふて腐れて辞めてしまうのではなく、

周りの人の踊りを見て、

ダンスの本当のかっこよさは何か、ということを、

しっかり理解したのですね。

 

そんな梨本威温さんが、

東京パラリンピックの振付を担当することになったのは、

ジャニーズ時代の経験が礎となっていることは間違いないですね。

本当に素晴らしいことです。

スポンサーリンク

梨本威温さんのジャニーズ時代の同期は誰?

出典:https://twitter.com/

梨本威温さんがジャニーズ事務所に入ったのは1997年。

同期ジャニーズには誰がいるでしょうか。

 

◆二宮和也さん

◆相葉雅紀さん

◆山下智久さん

◆生田斗真さん

◆風間俊介さん

 

そうそうたるお名前がずらりと並んでいますね。

 

梨本威温さんはジャニーズJr.内のグループに所属していた?

 

梨本威温さんは、

中学3年生の春にジャニーズ入りして、

17歳の時に退所しています。

ジャニーズ事務所に所属していたのは3年間ほどの期間だったようです。

 

在籍期間が比較的短かったこともあり、

ジャニーズJr.内のグループに所属していたという情報はありませんでした。

グループに所属することなく、

退所されたようです。

 

梨本威温さんはジャニーズ辞めたあと何をしていた?理由は?

 

梨本威温さんは17歳の時にジャニーズ事務所を退所しています。

 

ジャニーズ事務所を辞めた理由と、

辞めたあとは、どのような活動をされていたかを見ていきましょう。

 

梨本威温さんがジャニーズを辞めた理由

 

梨本威温さんは、17歳の時にジャニーズ事務所を辞めています

その理由は、

「とりあえず大学に行こうと思ったから」だそうです。

 

大学に進学するのに、

明確な目標がある人ももちろんいますが、

梨本威温さんのように、

「とりあえず大学に行こう」

と考える人は結構多いのではないでしょうか。

むしろ、17歳や18歳で、

明確に自分の将来を描けている人の方が少数なのかもしれません。

 

大学で色々なことを学んだり、出会ったり、

人からの影響を受けたりして、

その中で、将来を徐々に思い描いていくのかもしれません。

 

梨本威温さんもきっと、

そのような高校生だったのではないでしょうか。

 

大学進学後は洋服屋を経営

 

大学に進学後は、

あまり授業には出なかったようで、

1年目にわずか8単位しか取得できなかったそうです。

 

「これはマズイ」ということで、

“好きな事なら毎日頑張れる“と考えた梨本威温さんは、

友人と、洋服のセレクトショップをオープンさせました。

 

洋服屋さんは大学卒業間近となったタイミングで閉店したそうですが、

「やりたい!」と思ったことをやる、

といった行動力は素晴らしいですよね。

 

29歳の時に、振付師に

 

17歳のときにジャニーズ事務所を辞めた梨本威温さんですが、

18歳から35歳まで、週1でダンスレッスンに行ったり

好きなDJやアーティストのイベントで踊っていたそうです。

本当にダンスが好きな方なのですね。

 

生活の中にずっとダンスはあったものの、

「職業にする」という感覚はなかったと梨本威温さんは語っています。

 

ファッション業界にも従事した後、

振付師として本格的に活動を始めました。

スポンサーリンク

梨本威温さんは「嵐」の振付も担当

出典:https://twitter.com/

上述したとおり、

嵐の二宮和也さんや相葉雅紀さんは梨本威温とジャニーズ同期なのです。

 

そして、

ジャニーズ事務所退所後の2014年4月30日にリリースされた、

嵐の楽曲「GUTS!」は、梨本威温さんが振付を担当しています。

 

出典:https://twitter.com/

元ジャニーズの人と、

現在もジャニーズに所属している人が

仕事で関わるのは、結構珍しいような気もしますね。

 

それは、

ジャニーズ事務所を円満に退社したということと、

ジャニーズに現在も所属しているタレントさんと、

退社後も仲がいいということを表しているのではないでしょうか。

 

まとめ

出典:https://twitter.com/

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

2021年8月24日に開かれた、

東京パラリンピックの開会式の振付を担当した、

梨本威温さんの経歴に迫ってみました。

 

◆中学3年生のときにジャニーズ入り

◆ジャニーズJr.として約3年間活動

◆17歳のときにジャニーズを退社し大学へ進学

◆29歳のときに振付師に

◆嵐の楽曲の振付も担当

◆東京パラリンピック開会式の振付を担当し話題に

 

高評価を得た東京パラリンピックの開会式

ジャニーズファンの人を中心に、

東京パラリンピック開会式の振付を梨本威温さんが担当し、

喜びの声が上がりました。

 

梨本威温さんの振付師としての活躍から、

目が離せませんね。

 

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました