【西川貴教】いつから?筋肉ムキムキになったきっかけと筋トレ方法は?

アーティスト

こんにちは、ララです☆

 

TMレボリューションこと、

西川貴教(にしかわたかのり)さん

パワフルな歌声と歌唱力、

トーク力も魅力のミュージシャンですよね。

 

西川貴教さんは、

デビュー当時は華奢な体つきでしたが、

いつから筋肉ムキムキの体になったのでしょうか。

そして、

何がきっかけで、

どのようなトレーニングで、

現在のような体つきになったのでしょうか。

 

さっそく見てみましょう。

西川貴教さんが筋トレを始めた時期ときっかけは?

出典:https://www.instagram.com/

 

西川貴教さんが、

トレーニングを始めたのはいつからで、

きっかけは何だったのでしょうか。

 

西川貴教さんが筋トレを始めた理由(きっかけ)は?

 

西川貴教さんは、

デビュー当時、

身長161センチ、体重41~42キロという体格でした。

 

色白で女性のような体がコンプレックスだった上に、

ライブ中に頻繁に脱水症状になり、

よく気絶していたのだそうです。

 

この時期のライブは1年間で約100本で、

体重は30キロ台だったそうです。

 

「これでは周りにもファンにも迷惑をかけてしまう」

と思った西川貴教さんは、

強い体を作り、

ライブの精度を上げるため、

必要に駆られてトレーニングを始めたのだそうです。

 

現在の西川貴教さんのムキムキボディを見ると、

てっきり、筋トレが好きでやっていると思っていました。

 

西川貴教さんも、

「ラクはしたい」

「朝起きて、行きたくないな、めんどうだなと思う」

と話しています。

 

ですが、

続けているうちに、

「今となってはむしろ、やらないことの方が恐怖心を感じる」

という風に変わっていったようですね。

 

西川貴教さんが筋肉ムキムキになったのはいつから?

 

デビュー当時は華奢な体だった西川貴教さん。

西川貴教さんがトレーニングを始めたのは、

2000年頃だったようです。

 

◆1996年6月24日発売「HOT LIMIT」の頃

出典:YouTube

 

この頃は華奢な体に、

黒のテープ(?)みたいなものを巻いていますね。

今見ても、すごいインパクトですよね。

 

◆1999年2月3日発売「WILD RUSH」の頃↓

 

少し筋肉がついてきているのが分かりますね。

 

◆2000年9月6日発売「磨弾」の頃

1年前を比較すると、

確実に筋肉量が増えていますね。

 

2000年頃から始めたトレーニングが、

結果として表れていますね。

西川貴教さんのトレーニング方法や食事管理は?

 

西川貴教さんは、

どのような方法でトレーニングや食事管理を行っているのでしょうか。

 

西川貴教さんは2つのジムを使い分けている

 

西川貴教さんは、

2つのジムを使い分けて、

トレーニングをしているそうです。

 

①有酸素運動            (毎日)
②パーソナルトレーナーつきの筋トレ (週3回)

 

西川貴教さんはやせ型のため、

「体内に水を貯めておくタンクが足りない」と、

専門家に指摘されたそうです。

この「タンク」は「筋肉」だそうで、

カラダづくりには、筋トレが欠かせなかったのですね。

 

西川貴教さんの筋トレメニューは?

 

西川貴教さんのトレーニングメニューは、

次のとおりです。

 

◆ランニング        (約30分)
◆腕立て伏せ        (10回×10セット)

◆腹筋           (100回連続)

◆レッグアダクション    (20回×4セット)

◆レッグアブダクション   (20回×4セット)

◆背筋           (10回×10セット)

◆壁倒立          (10回×5セット)

◆ラットプルダウン50~80㎏(60回)

◆懸垂           (10回×5セット)

◆腕立て伏せジャンプ    (10回×4セット)

◆ベクトラルフライ     (8回×7セット)

◆ベンチプレス35~75㎏   (10回×6セット)

◆トライセプス       (10回×4セット)

◆自転車でのインターバル  (10秒×5セット)

 

スポーツ選手並みのトレーニングメニューですよね。

西川貴教さんの筋肉が形成されたのは、

過酷なトレーニングをこなしてきたからだったのですね。

 

徹底した食事管理がスゴイ!

 

西川貴教さんは、

一時期、1日1食の生活をしていたそうです。

その方が仕事に集中できたのだそうですよ。

 

減量期は1日6食で、

1食200キロカロリーで2時間おきに食べるそうです。

 

現在は1日4食で、

脂質の少ないお肉など、

たんぱく質を多く摂るようにしていて、

徹底的に食事管理していることが分かりますね。

 

その時々に応じて、

食事の回数や食事内容を変えて、

徹底した食事管理を行っているのですね。

 

出典:https://www.instagram.com/

一方で、

食べることが大好きな西川貴教さんは、

会食の時などは好きなものを食べて

翌日に調整するという工夫もしているそうです。

我慢ばかりでは長続きしないですものね。

まとめ

出典:https://www.instagram.com/

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

西川貴教さんが筋肉ムキムキになった時期と、

きっかけや方法について調べてみました。

 

◆西川貴教さんが筋トレを始めたきっかけはライブ

◆トレーニングメニューはスポーツ選手並み

◆徹底した食事管理

◆筋トレを始めたのは2000年頃

 

西川貴教さんは、

筋肉ムキムキになりたかったのではなく、

あくまでも「肉体管理」「健康維持」という目的だったのです。

現在の筋肉ムキムキボディは、

あとからついて来た「結果」だったのですね。

 

「ベストボディジャパン」に出場し、

2020年、2021年と2年連続で優勝した西川貴教さん。

「ベストボディジャパン」のコンセプトは、

「笑顔で満ち溢れ、心身共に健康的な生活を過ごすこと」

なんです。

ボディビルとは異なった趣旨なんですね。

西川貴教さんはまさに、

「ベストボディジャパン優勝者」の名にふさわしい、

健康的な体の持ち主ですよね。

 

これからも強靭な体を生かした、

全力のパフォーマンスを楽しみにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
アーティスト
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました