【トラジャ(TravisJapan)】留学期間はいつまで?なぜ留学?デビューは?

男性アイドル
スポンサーリンク

こんにちは、ララです☆

 

ジャニーズJr.の7人組、

TravisJapan(トラヴィスジャパン)<通称トラジャ>が、

ロサンゼルスにダンス留学することが発表されましたね。

 

ジャニーズJr.として共に頑張ってきた、

SixTONES(ストーンズ)とSnowMan(スノーマン)がデビューして、

「次のデビューはトラジャか?」

ファンの間ではもっぱらでした。

 

2022年は寅年ということもあり、

トラジャは2022年にデビューすると思われていました。

 

今回の記事では、

トラジャの留学期間はいつまでなのか、

そして、

なぜデビューではなく留学なのかを考察したいと思います。

スポンサーリンク

TravisJapan(トラジャ)の留学期間はいつまで?比較から考察!

 

TravisJapan(トラジャ)の留学期間は、

「無期限」とされています。

 

これまで、

ジャニーズの先輩が海外留学した時期と照らし合わせて、

トラジャの留学期間を考察してみましょう。

 

少年隊(1984年留学)

出典:https://www.google.com/

トラジャの大先輩、

少年隊(しょうねんたい)は1984年に「無期限」で米国武者修行をしています。

 

具体的な時期を調べてみましたが、

判明しませんでした。

 

ただし、

少年隊がアメリカ留学の前後に、

日本で活動していることから、

長期間の留学ではなかったものと思われます。

 

◆1984年      留学(具体的な時期は不明)

◆1984年4月2日  東京でコンサート

◆1984年4月~9月 TBSテレビ「生だ!おもしろ特急便(バラエティ)」出演

◆1984年5月~   ビデオ発売&歌番組に多数出演

◆1985年11月   台湾コンサート

◆1985年12月12日 「仮面舞踏会」でデビュー

 

これだけのスケジュールをこなしながらの留学。

間があいているのは、

1984年の後半から1985年の前半ごろだけですね。

 

留学期間は、半年~1年ほどだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

赤西仁さん(2006年~2007年留学)

出典:https://www.google.com/

元KAT-TUNの赤西仁(あかにしじん)さんは、

KAT-TUNがCDデビューした年の、

2006年10月12日、

語学留学を理由に芸能活動を無期限休業しました。

 

ところが翌年の2007年4月19日に、

突如ロサンゼルスから帰国しました。

 

約半年の留学期間でしたね。



岡本圭人さん(2018年~2020年留学)

出典:https://www.google.com/

元Hey!Say!JUMPの岡本圭人(おかもとけいと)さんは、

2018年9月から2020年7月まで、

アメリカの演劇学校に留学しました。

 

岡本圭人さんは渡米前のミュージックステーションで、

「成長して戻ってきます」とコメントし、

メンバーも、

「圭人、絶対帰って来いよ」と涙の出演となりました。

 

しかし、

2年経っても帰国せず、

そして何の発表もないまま、

2021年4月11日に脱退することが発表されました。

 

学校自体は、2020年7月に卒業していたということで、

留学期間は2年間でした。

スポンサーリンク

TravisJapan(トラジャ)の留学期間は?

 

トラジャの留学期間は「無期限」とされています。

 

アメリカへの留学は、

本人たちの意向もあり実現したようです。

 

ダンスや表現力の向上を目指すほか、

ボイストレーニングや語学の習得にも励むとのこと。

 

この内容を見ると、

数カ月だけの留学期間とは考えにくいですね。

短くても2~3年といったところでしょうか。

 

一方で、

2022年のうちには帰国して、

寅年にデビューもあり得るのでは?と言う声も出ています。

 

TravisJapan(トラジャ)がロスに留学!理由は?

 

トラジャがロスに留学することが発表されました。

 

TravisJapan(トラジャ)がロスに留学することを報告

 

ジャニーズJr.の7人組ユニット・Travis Japanが、米ロサンゼルスにダンス留学することが3日、分かった。

定評のあるダンススキルや表現力をさらに磨くための武者修行で、3月下旬に7人そろって渡米する。

ジャニーズ事務所のグループの米国留学は、初代ジャニーズ、少年隊に続き38年ぶり3度目。期間は設けず、日本での現在の仕事をすべて休止・卒業して海を渡る。

引用:デイリー

 

留学の理由①|SixTONESとSnowManのデビューがきっかけ

出典:https://www.google.com/

トラジャと一緒にJr.時代を過ごした、

SixTONES(ストーンズ)とSnowMan(スノーマン)が、

2020年に一足先にデビューしました。

 

この時は、

トラジャのメンバーやファンも、

悔しい思いをしたと思います。

 

この時トラジャは、

 

「次のステージに行くために何をすべきか」
「たくさんのグループがある中、どうやってトラジャの魅力を出したらいいのか」

 

ということを、メンバーを話し合ったそうです。

 

そして、

ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明さんに相談し、

ロサンゼルスへの留学が決まったようです。

 

留学の理由②|ダンスと表現力のさらなる向上のため

 

TravisJapan(トラジャ)の名前の由来は、

振付師のトラヴィス・ペイン氏

 

トラヴィス・ペイン氏は、

マイケルジャクソンの振り付けを務めた人物

トラジャのダンスやアクロバティックなパフォーマンスは、

トラヴィス・ペイン氏も認めるほどだそうです。

 

ダンスや表現力の進化を図り、

トラヴィス・ペイン氏から直接指導も受けるそうです。

 

もともと海外志向だったトラジャ。

またとないチャンスを、

ぜひ生かして欲しいですね。

スポンサーリンク

TravisJapan(トラジャ)はデビューできない?タッキーの見解は?

出典:https://www.google.com/

TravisJapan(トラジャ)の年齢は、

22~27歳

 

ロスへの留学期間は無期限と発表されていますので、

留学を終えて帰国したら、

メンバーによっては30歳を超えるかもといった点から、

「トラジャはデビューできないのでは?」

と心配するファンもいるようです。

 

2021年11月に上映された舞台の記者会見で、

トラジャは、

 

「来年(2022年)はデビューするぞ!」

 

と願望を口にしたのです。

 

これに対し、

舞台の構成と演出を手掛けた、

ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長は、

 

「しかるべきタイミングで、みんなで自信を持って『今だ』と思える瞬間に、彼らが羽ばたく時がいつか来ると思います」

 

とコメントしたのです。

 

これは、

トラジャのデビューを肯定的に思っているコメントですね。

 

一方で、

「いつか」という言葉が気になるところです。

近い将来のことは、「いつか」とは言わないですからね。

 

3月5日追記

タッキーは次のように発言しています。

 

「デビューを約束するものではない」
「抜き打ちで渡米して彼ら(トラジャ)をチェックする」

 

ひょえ~~~!

ちょっと!タッキー怖すぎ!

でもこれは、トラジャへの並々ならぬ思いの強さに違いありません。

じゃないと、高い渡米費用なんて払ってらんないもんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

ロサンゼルスにダンス留学することが決まった、

TravisJapan(トラジャ)の、

留学期間はいつまでなのか、

デビューではなく、なぜ留学なのかを考察してみました。

 

◆留学期間は短くても2~3年?

◆数カ月で帰国して2022年にデビューもあり得る

◆ジャニーズ先輩は数カ月~2年留学

 

グループのみならず、

個人での活動も増えているトラジャ。

 

テレビでトラジャが見られなくなるのはさみしいですが、

帰国後はさらにパワーアップした、

トラジャのパフォーマンスを楽しみにしたいと思います。

 

あと、日本のファンが寂しくないように、

アメリカから動画配信してくれたら嬉しいですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
男性アイドル
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました