【キンプリ脱退】ジャニーズ先輩やOBのコメント内容まとめ!

男性アイドル

こんにちは、ララです☆

 

2023年5月に、

平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3人が、

King&Prince(キンプリ)から脱退することが発表され、

いまだにショックの声があふれていますね。

 

そんな中、ジャニーズ事務所の先輩やOBが、

キンプリの電撃脱退に対して次々にコメントをしています。

 

今回の記事では、

ジャニーズの先輩やOB達の、

キンプリ脱退に対するコメントの内容をまとめてみました。

 

さっそく見てみましょう。

【キンプリ脱退】ジャニーズ先輩やOBのコメントまとめ!

 

キンプリの脱退発表を受け、

ジャニーズの先輩やOB達は、

どのようなコメントをしているのでしょうか。

 

東山紀之さん

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

少年隊の東山紀之(ひがしやまのりゆき)さんは、

2022年11月6日放送の「サンデーLIVE」で、

次のようにコメントしました。

 

「多くの方が突然の発表に驚かれたと思いますけど、彼らにとっては突然ではなく、考えた末の結論だった思います」

「誰にでも、人生を選択しなければいけない時はきますから。彼らにとっては今だったのかなって思います」

「やっぱり自分で表現したいこと、でも周りに求められていること、それが乖離してくることがあって、その気持ちをうめることが難しくなってくる時期でもあるなとも思うんですね。メンバーそれぞれとも話をしましたけど、未来を考えた上での結論なので、尊重していきたいなと思いますし、今は世界というのが近くなっていますから、夢に向かって羽ばたいてほしいなと思います」

 

大先輩らしいコメントでしたね。

脱退を悲しむというよりも、

5人の未来を応援する気持ちが伝わってくるコメントでした。

 

国分太一さん

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

TOKIOの国分太一(こくぶんたいち)さんは、

2022年11月6日のツイッターに次のように投稿しました。

「人生生きてたらそりゃ色んなことおきる」

「寂しいし残念だけど自分で選んだ道ならば全力で応援するよ」

キンプリに向けてとは書かれていませんが、

タイミング的にキンプリに宛てたものと見られます。

 

 

中丸雄一さん

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

KAT-TUN(カトゥーン)の中丸雄一(なかまるゆういち)さんは、

2022年11月6日放送の「シューイチ」で、

次のようにコメントしました。

https://twitter.com/i/status/1589038758640644096

「一先輩としては、もったいないなって思うのが正直な感想。普通にやってくれれば10年、20年できるし、今よりもっとスターになれる人たち。それって本人たちも想像できることで、それを分かった上での決断だと思うんで、ほんと言葉がない」

「発表の1時間前に髙橋(海人さん)から連絡来たんですよ。電話してて悲しくて悲しくて。髙橋は残る側なんで。僕も奇しくも残る側の経験は何度もしているので気持ちはなんとなくわかるんですけど。とにかく2人が残って、ジャニーさんの思いも背負ってキンプリを残したいっていう気持ちが伝わってきた」

「ジャニーズ辞めるときの前後って2パターンあって、一個は『もう辞めます』と先の目標があって、そのあと何をしますと具体的に決めちゃって、それまでに計算して逆算してガチガチに計画立てちゃう人。もう一個は今その場で起こっていることに対応するのに能力を使って、先のことは二の次の人。今回の彼らのことを考えると後者なのかな、整理がついていない部分もあるかなと。みんないいやつなので、3人がこのあと、どういう決断するかわかりませんが、応援するし、残る2人も本当に頑張ってほしい」

 

髙橋海人さんや永瀬廉さんと同じ立場を経験した中丸雄一さんらしいコメントでしたね。

風間俊介さん

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

風間俊介(かざましゅんすけ)さんは、

2022年11月7日放送の「ZIP!」で次のようにコメントしました。

 

「3人も、2人も新しい挑戦。5人はすごく好きなので平等に応援したいなと僕は思っています」

 

ジャニーズ事務所・キンプリに残る2人はもちろん、

退所する3人に対してのエールが伝わってくるコメントでしたね。

 

丸山隆平さん

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

関ジャニ∞の丸山隆平(まるやまりゅうへい)さんは、

2022年11月5日のインスタライブで、

「いろんなことを飲み込んだり受け止めたり、受け入れて進んで行くのには、やっぱり時間は年単位でかかる」

と語りました。

8人体制でスタートした関ジャニ∞は現在5人となり、

残る側を経験している丸山隆平さん。

◆2006年12月   内博貴さん脱退
◆2018年7月9日  渋谷すばるさん脱退
◆2019年9月5日  錦戸亮さん脱退

「飲み込む」「受け入れて進んでいく」「それには年単位の時間がかかる」

というコメントは、

永瀬廉さんや髙橋海人さんへの気遣いが感じられますね。

 

河合郁人さん

出典:https://www.johnnys-net.jp/

 

A.B.C-Zの河合郁人(かわいふみと)さんは、

2022年11月11日放送の「ゴゴスマ」で、

涙ながらにコメントしました。

 

「突然の発表で、僕も発表で知って驚きました。メンバーのコメントも見て、(永瀬廉さんの)ラジオも聞いたんですけど、臆測が広がる中で話す廉はつらかったと思う」

「(永瀬廉さんが『気づけなかった』と発言したことについて)グループでも気づけないことはあると思うんです。責任感がある子なので、背負いながらやらなくてもいいと声を掛けてあげたい」

「辛かっただろうけど、5人で話し合って決めたことなんだと感じて、みんなが話し合った本当の結果だという部分に安心した」

「すごいグループなんですよ。僕もキンプリが大好きだし、ジュニアの頃から一緒に仕事をして、正直かなわないって思っていたので、そんなグループがこうなったことには正直びっくりした」

「どっちが悪いとかはないので、脱退する3人も残る2人も応援し続ける。それぞれ1人1人の人生ですから応援していきたい」

「ザ少年俱楽部」にレギュラー出演している河合郁人さん。

キンプリが少年俱楽部に出ていた時から一緒に出演していましたから、

思いがあふれ、涙もあふれという状態でしたね。

 

ふみきゅん、めっちゃイイ先輩!

岩橋玄樹さん

出典:https://www.instagram.com/

 

キンプリの元メンバーの岩橋玄樹(いわはしげんき)さんは、

2022年11月7日にインスタを更新し、

まっピンクの画像とともに、

以下のようなコメントを添えています。

 

「先日の報道を受けて、ここ数日、僕自身も色々と心の整理をしていました。
正直、初めに聞いた時は驚きました。しかし、それと同時に紫耀、岸くん、そして神宮寺が決断した事はとても勇気と覚悟がないとできない事です。僕自身も2021年の3月末にジャニーズ事務所を退所しました。その時も人生で味わった事のない、寂しさ、怖さ、そして勇気と覚悟がありました。そんな人生の大切な決断をした3人を、心の底から誇りに思います。
また、廉、海人も3人の意見を尊重してくれた事、そしてKing & Princeの名前を残してくれた事に対しても本当に誇りに思います。
僕が退所してから、わずか約1年半しか経っていませんが、紫耀、廉、海人、岸くん、神宮寺は僕の分まで精一杯、King & Princeとして頑張ってくれた事に対して感謝しかありません。
こんな素敵な人達に出会えた事、また素敵なTiaraのみなさんに出会えた事が僕の人生の最高の宝物です。
なので、どうか2023年5月22日まで5人のKing & Princeを、たくさんたくさん応援してあげてください。そして残りの時間、5人のキンプリとTiaraのみなさんで一生忘れられない良い想い出を作り上げてください。

そして、覚悟と勇気のいる人生の大切な大切な決断をした3人をずーっと応援してください。また廉、海人の応援もよろしくお願いします。
僕はどんな形であれ、ずっとずっとKing & Princeが大好きだし、5人のメンバー、そしてTiaraのみなさんの事が大好きです」(抜粋)

 

キンプリを脱退した後も、ほかのメンバーと連絡を取っていたという岩橋玄樹さん。

キンプリを抜けて良かったことも、大変だったこともある中で、

5人の心に寄り添ったコメントを出されました。

この長文がそれを物語っていますね。

まとめ

出典:ORICONNEWS

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

キンプリの脱退に対してコメントを出したジャニーズ事務所の先輩やOBたちは誰なのか、

またコメントの内容を見てみました。

 

◆東山紀之さん
◆風間俊介さん
◆中丸雄一さん
◆丸山隆平さん
◆河合郁人さん
◆岩橋玄樹さん

 

2022年11月4日にキンプリがMステに出演した直後の23時に発表された、

キンプリから3人のメンバーが脱退するという電撃ニュース。

その3日前の11月1日には、

滝沢秀明さんがジャニーズアイランドの社長退任が発表されたばかりでしたので、

余計に驚きましたよね。

 

ジャニーズの先輩やOBからは、

「応援」「悲しみ」などさまざまなコメントが寄せられましたが、

共通していたのは「驚き」と「それを受け入れられていない」点ですよね。

 

ジャニーズの先輩も話していたとおり、

受け入れるのには時間がかかると思います。

時が流れたときに、

「脱退して別の道を進む」「キンプリを残す」という決断が、

正解だったと思って欲しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
男性アイドル
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました