【福原遥】朝ドラのオーディションに3回落ちたのはなぜ?「舞いあがれ!」起用理由は?

俳優・女優・声優

こんにちは、ララです☆

 

2022年10月3日から放送される、

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

まいんちゃんこと、福原遥(ふくはらはるか)さんが、

ヒロインを務めるということで、

注目が集まっていますね。

 

そんな福原遥さんですが、

「舞いあがれ!」のヒロインに起用されるまでに、

朝ドラのオーディションに3回落ちていたのです。

 

今回の記事では、

福原遥さんが朝ドラのオーディションを通過しなかった理由と、

4度目の挑戦で、

「舞いあがれ!」のヒロインの起用された理由について、

考察してみたいと思います。

 

さっそく見てみましょう。

福原遥さんが3度オーディションに落ちた理由は?

 

NHKの料理アニメ「クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!」に、

「まいんちゃん」の愛称で出演していた福原遥さん。

NHKへの貢献度も抜群であるにもかかわらず、

これまで朝ドラのヒロインに選ばれなかった理由は何なのでしょうか。

 

同世代の人気女優がひしめいていた

出典:NHK

 

福原遥さん世代には、

圧倒的な人気を誇る女優が多数いて、

最終審査までの道のりが遠かったと思われます。

 

◆永野芽郁さん(半分、青い)
◆広瀬すずさん(なつぞら)
◆葵わかなさん(わろてんか)
◆杉咲花さん(おちょやん)
◆清原果那さん(おかえりモネ)
◆上白石萌音さん(カムカムエヴリバディ)
◆黒島結菜さん(ちむどんどん)

 

つまり、同世代のライバル女優が多く

人気・実力ともに、ライバルが強すぎたという点が、

これまで福原遥さんが、

ヒロインの座を掴めなかった理由の一つなのかもしれません。

 

主役級の有名女優も朝ドラに出演するようになった

出典:NHK

 

以前朝ドラは、「若手女優の登竜門」と言われ、

朝ドラの出演を機に知名度があがり、

一気にブレイクすることがよくありました。

 

ところが、近年の朝ドラは登竜門ではなく、

すでに女優として成功をおさめた人物がヒロインに起用されています。

 

◆有村架純さん(ひよっこ)
◆戸田恵梨香さん(スカーレット)
◆二階堂ふみさん(エール)
◆安藤サクラさん(まんぷく)

 

数々のドラマに出演してきた福原遥さんですが、

主演を務めた作品はまだ少なく、

上述したような、超有名女優と比較すると、

これから、という印象ですよね。

 

明るく健気なヒロインの起用が減った

 

朝ドラと言えば、

若いヒロインが夢に向かって奮闘し、

それを視聴者が応援する、という構図がテッパンですが、

近年の作品は、戦争をテーマにした「エール」や、

被災地をテーマにした「おかえりモネ」など、

少々シリアスな作品が多いですね。

 

そのような、いわゆる「重ための作品」と、

福原遥さんの「明るく健康的なイメージ」が合致しなかったのかもしれません。

 

「舞いあがれ!」の1つ前の「ちむどんどん」では、

沖縄育ちのヒロインが上京し、

料理人になる夢を叶える、というストーリーで、

明るく健康的なヒロインが求められたと思いますが、

沖縄生まれの黒島結菜(くろしまゆいな)さんという最強ライバルが存在し、

なかなかチャンスに恵まれませんでしたね。

「舞いあがれ!」でヒロインに起用された理由は?

出典:デイリー

 

過去に3度、朝ドラのオーディションに落ちていた福原遥さんですが、

「舞いあがれ!」で起用された理由は、

何だったのでしょうか。

 

「明るさ」「優しさ」「頑張りたいという気持ちの強さ」

 

「舞いあがれ!」の制作統括の熊野律時さんは、

福原遥さんの起用理由について、

次のように語っています。

 

「福原さんご本人の持つまっすぐな明るさに強くひきつけられました」

「色んな困難を乗り越えていくヒロイン・舞には、柔らかい明るさがとても大切です。オーディションを見ていく中で、優しい人柄も伝わってきましたし、毎朝このドラマを見ていただくみなさんに、元気になってもらえるように頑張りたいという気持ちも人一倍強くお持ちだと感じました。」

「『舞いあがれ!』というドラマを、一緒に力を合わせて作っていくには、福原遥さん以外にいないと確信し、ヒロイン・舞をお願いすることにしました」

 

番組担当者は、福原遥さんの、

◆まっすぐな明るさ
◆優しい人柄
◆視聴者に元気になってもらいたいという気持ちの強さ

といったところが起用理由だと述べていますね。

 

2545人が参加したオーディションから、

見事ヒロインに決まった福原遥さん。

ぜひ日本の朝を元気にスタートさせる、

素敵な朝ドラにしてもらいたいですね。

 

脚本の桑原亮子さんのコメント

出典:RealSound

 

「舞いあがれ!」の脚本を手掛ける桑原亮子さんは、

福原遥さんについて、つぎのように期待を寄せています。

 

「『舞いあがれ!』のヒロイン岩倉舞は、私たちと同じ時代を懸命に生きる女性です。私たちに吹きつける強い風は、同じように彼女の人生にも吹きすさびます。逆風の中でも一歩を踏み出すことをあきらめず、自分の気持ちに正直に人生を切り開いていこうとするヒロインを福原遥さんに演じていただけることになり、とてもうれしく思います」

「福原さんのまなざしには人を信じ切ることができる強さを感じ、福原さんの笑顔には、見ている人まで笑顔にする力を感じます。温かい人々に囲まれて成長していく一人の女性を、元気いっぱいに演じてくださるのではないでしょうか」

 

福原遥さんが演じる「岩倉舞」は、

東大阪市の町工場育ちの引っ込み思案な性格ですが、

五島列島の祖母や人々とふれあい変わっていきます。

力強く舞い上がる「ばらもん凧」に魅入られ、

パイロットになる夢に向かって、

厳しい道のりを歩むというストーリー。

あらすじを見ただけでも、

とてもワクワクするようなお話ですよね。

まとめ

出典:https://www.instagram.com/

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

2022年10月3日から放送される、

「舞いあがれ!」のヒロインに決まった福原遥さんについて調べてみました。

 

◆これまで朝ドラのオーディションに4回挑戦するも、3回落ちていた

◆朝ドラは若手女優の登竜門ではなくなっている

◆福原遥さんと同世代の女優がひしめいていたことも落選理由?

◆「舞いあがれ!」の起用理由は明るく元気な福原遥さんにイメージがピッタリだった

 

生活の一部となっている人も多いであろう、

NHKの朝ドラ。

明るく元気な1日が始まるような、

素敵なドラマになって欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

俳優・女優・声優
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました