【亀井聖矢】Cocomiとの関係や画像は?両親や兄弟と学歴や経歴がすごい!

アーティスト

こんにちは、ララです☆

 

世界的にも有名なピアニストの亀井聖矢(かめいまさや)さん

高校2年生終了から大学に飛び級したり、若手音楽家の登竜門であるコンクールで優勝するなど、素晴らしいピアニストなんです。

 

今回の記事では、

◆亀井聖矢さんとCocomiさんとの関係は?
◆家族(父母や兄弟)はどんな人?
◆学歴や経歴は?

という内容について紹介していきたいと思います。

 

さっそく見てみましょう。

亀井聖矢さんのプロフィールを紹介!手が大きいってホント?

出典:https://www.masaya-kamei.com/

 

まず最初に、亀井聖矢さんのプロフィールを見てみましょう。

 

◆名前       亀井聖矢(かめいまさや)さん
◆生年月日 2001年12月20日(21歳)
◆出身地    愛知県
◆職業   ピアニスト
◆出身高校 愛知県立明和高等学校音楽科
◆出身大学 桐朋学園大学在学中

 

 

亀井聖矢さんは、「手が大きい」と噂になっているのです。

大きな手に細い指で演奏される亀井聖矢さんのピアノは、とても素敵ですね!

 

Cocomi(ここみ)さんとの関係や画像は?

 

モデルでフルート奏者のCocomi(ここみ)さんが、亀井聖矢さんとのツーショットをインスタに投稿して話題になっています↓

この投稿をInstagramで見る

@cocomi_553_officialがシェアした投稿

お2人は、2022年12月23日に出演する「ミュージックステーションスーパーライブ」のリハーサルだったようで、亀井聖矢さんの楽屋前でツーショットを撮ったようでともにタートルネック姿でありました。

一方の亀井聖矢さんも、Cocomiさんとのショットをツイッターに投稿しています↓

とてもお似合いのお2人ですね!

 

一見すると、

「もしかして付き合っているの?」

と思った人もいたようですが、そういう噂は見当たりませんでした。

もし今後、これをきっかけに付き合うことになったら、Mステが馴れ初めということになりますね!

亀井聖矢さんの両親(母・父)や兄弟を調査!

 

天才ピアニストの亀井聖矢さんのご家族はどのような人物なのでしょうか。

 

亀井聖矢さんの母親はどんな人?

 

亀井聖矢さんのお母様のお名前や年齢、職業は公表されていませんが、ピアノ経験者だということは分かっています。

幼い頃、お母様からピアノを教わっていた亀井聖矢さん。

幼稚園の先生のピアノの伴奏を真似して弾く亀井聖矢さんを見て、

「息子には才能がある」

と感じたようで、本格的にピアノ教室に習いに行かせたそうです。

 

伴奏を真似て弾けてしまうなんて、すごい才能ですね。

そしてその才能にいち早く気づき、ちゃんと習いに行かせたお母様も素晴らしいですよね。

そんな家族の応援もあってメキメキとピアノの才能を磨いていった亀井聖矢さん。

今では世界的にも有名なピアニストになりましたね。

 

亀井聖矢さんの父親はどんな人?

 

亀井聖矢さんのお父様のお名前や年齢、職業は公表されていませんが、「ひびクラシック」のインタビューで、

「音楽をやっていない父や祖父は普通科の高校に進学してちゃんと勉強する一般的な道の方が確実だと言っていたんですけど、自分はどうしても音楽科に行きたくてピアノを勉強する道を選びました」

引用:ひびクラシック

と語っていることから、音楽関係の職業でないことは分かっています。

 

普通科への進学を勧めたお父様でしたが、強い意志でピアノの道に進んだ亀井聖矢さん。

中学3年生にして、この強い意志はスゴイですよね。

お父様も亀井聖矢さんの強い思いを感じたのでしょうね。

 

そんなお父様に関する情報が、亀井聖矢さんのツイッターにありました↓

「家に帰ってきて、父特製のガトーショコラ」

とコメントを投稿している亀井聖矢さん。

料理やお菓子作りもできるお父様なのでしょうか。

素敵なお父様ですね。

 

亀井聖矢さんの兄弟は?

 

亀井聖矢さんには弟がいらっしゃるようです。

「今日12月16日はベートーヴェンの誕生日(そして僕の弟の誕生日でもある)」

とコメントしていることから、亀井聖矢さんには12月16日生まれの弟がいるのですね。

年齢は不明ですが、恐らく現在は学生かと思われます。

もしかしたら数年後に「ピアニスト」として有名になるかもしれませんね。

亀井聖矢さんの学歴は?大学はどこ?

 

亀井聖矢さんの学歴を見てみましょう。

 

◆中学校:愛知県一宮市立奥中学校
◆高校: 愛知県立明和高等学校音楽科
◆大学: 桐朋学園大学在学中

 

亀井聖矢さんが進学した明和高校は、県立としては唯一音楽科のある高校で歴史も深く、尾張藩の学問所だったころからの流れを汲む学校だそうです。

ここで2年間過ごした後、桐朋学園大学に特待生で飛び級されています。

飛び級で進学された亀井聖矢さんは、抜き出た才能、資質のある人であることとされており凄い事だと思います。

 

亀井聖矢さんの経歴がすごい!

2001年に愛知県で生まれた亀井聖矢さん。

4歳よりピアノを始めてピアノの他にサッカーも習っていたそうです。

そして、上述したとおり、お母様が亀井聖矢さんの才能に気づき、本格的にピアノを習い始めました。

 

小学生の時にはすでに、リストの難曲とも言われているワルツや超絶技巧曲として有名な「ラ・カンパネラ」を弾ききるなどのピアノの実力を持っておりました。

この時は、老人ホームなどでピアノの演奏を行い「ピアノが上手い小学生がいる」と評判を受けていたそうです。

12歳でなんと亀井さん初となるピアノリサイタルを開催して600席を満席にしてしまうほどの超満員の状態でリサイタルデビューを果たされました。

中学時代は卓球部に入部するも、やはり熱中したのはピアノだったようですね。

 

中学校、高校生になってもピアノ鍛錬を怠る事なく、鍛錬を積み様々な賞も受賞されております。

◆2013年 – 第5回岐阜国際音楽祭 小学生II部門 第2位、岐阜市長賞
◆2015年 – 第39回ピティナ・ピアノコンペティションF級 全国決勝大会 銀賞、聖徳大学川並弘昭賞
◆2016年 – 第41回ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級 ベスト7賞
◆2016年 – 第17回 ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 中学生部門 金賞、ソリスト賞
◆2017年 – 第71回全日本学生音楽コンクール高校の部 第1位、横浜市民賞、野村賞、井口愛子賞、NHK賞、かんぽ生命奨励賞
◆2018年 – 第42回ピティナ・ピアノコンペティションG級 銅賞
◆2019年 – 第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級 グランプリ、聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞
◆2019年 – 第9回福田靖子賞選考会 第1位
◆2019年 – 第88回日本音楽コンクール 第1位、野村賞、井口賞、河合賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞、三宅賞、岩谷賞(聴衆賞)
◆2022年 – 第67回マリア・カナルス国際ピアノコンクール 第3位
◆2022年 – ロン=ティボー国際コンクールピアノ部門 第1位、評論家賞、聴衆賞

 

亀井聖矢さんは以前インタビューで、

「ピアノの練習に疲れたらトランプを触ったりマジックの練習をしている」
「ピアノもマジックも努力をお客さんに感じさせたらそれは、演奏が完成しているとは言えない」
「お客さんに、音楽は楽しいという気持ちを感じてもらえるよう音楽を追求していきたい」

と話されております。

マジックやトランプなど様々な所から学び、得た知識をピアノに生かしている事がわかりますよね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、ピアニストの亀井聖矢さんについて調べてみました。

 

さまざまなコンクールで素晴らしい成績を残されている亀井聖矢さん。

今後の活躍も楽しみですね。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
アーティスト
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました