【ワンオクTaka&マイファスHiro】森進一と森昌子のスパルタ教育がスゴイ!

アーティスト

こんにちは、ララです☆

 

ONE OK ROCK(ワンオク)のTaka(タカ)さんと、

MY FIRST STORY(マイファス)のHiro(ヒロ)さん

お2人の両親は言わずと知れた、

森進一さんと森昌子さんですね。

 

そんな大物歌手2人の子育てがすごかったと話題になっています。

TakaさんとHiroさんをどのようにして、

育てられたのでしょうか。

 

さっそく見てみましょう。

TakaさんとHiroさんの家族構成

 

TakaさんとHiroさんの家族構成を見てみましょう。

◆父   森進一(もりしんいち)さん    ≪歌手≫
◆母   森昌子(もりまさこ)さん     ≪元歌手≫

◆長男  Taka(タカ)さん   ≪ONE OK ROCK(ワンオク)ボーカル≫

◆次男  森内智寛(もりうちともひろ)
さん ≪テレビ東京社員≫
◆三男  Hiro(ヒロ)さん   ≪MY FIRST STORY(マイファス)ボーカル≫

 

森進一さんと森昌子さんのスパルタ教育がスゴイ!

 

出典:https://www.instagram.com/

 

森進一さんと森昌子さんは、

3兄弟を厳しく教育していました。

どのような教育をしていたのでしょうか。

 

鼻歌にもダメ出し

 

家では常に森進一さんの曲が流れていた森家。

Hiroさんが子供の頃、

森進一さんと一緒に歌い始めると、

「ピッチがずれてるぞ」

とダメ出しをしたそうです。

 

このようなことが何度も続き、

家では歌うことが減ってしまったというHiroさん。

英才教育もほどほどが良いのではないでしょうか(笑)

 

カップラーメンや炭酸飲料は禁止

 

森進一さんは、子供たちに、

カップラーメンや炭酸飲料を禁止していたそうです。

 

Hiroさんが小学校低学年のある時、

ベッドの下に「カップスープ」を隠していたそうです。

いつもは部屋に入ってこない森進一さんがやってきて、

カップスープを見つけてしまったのだそう。

そして森進一さんは激怒し、

家族会議が開かれることになったそうです。

 

カップラーメンじゃなくてカップスープもアカンの?

 

「Hiroさんが1人で買いに行けるわけがない」と、

犯人探しを始めた森進一さん。

実は買うのを手伝ってくれたのは、

森進一さんの運転手だったのです。

そして、家族会議に運転手さんもなぜか同席していて、

事を察したのか、

森昌子さんが「買ったのは私」と助け船を出したそうなのです。

 

おかーちゃん、カッコイイ!

ちなみに、

そんな森進一さんは、

駄菓子の「FELIX(フィリックス)ガム」が大好物で、

Hiroさんに1万円札を渡して、

「コンビニで買ってこい」と言うそうです。

 

子供にカップ麺禁止しといて、自分は駄菓子かい!!

1万円でFELIXガムって、何個買えんの?

 

門限を破ったら家に入れない

 

森家は門限にも厳しく、

「門限を1分でも破ったら家に入れない」

というもの。

その時間になったら、

セコムでロックされるそうです。

 

門限が何時だったのかは分かりませんが、

男の子3人の親にしては、

かなり厳しいですよね。

 

まさか門限5時とかじゃないよね?

18歳になったら強制的に家を出す

 

森昌子さんは、

「18歳になったら強制的に家を出す」

と決めていたそうです。

中学3年生の終わりになると、

3年後の独立に向けて、

心の準備をするよう「お達しする」のだそうです。

 

大学進学とともに、

下宿をする人は多いと思いますが、

森家の場合は、

母親からの「お達し」により、

自立の“覚悟”を決めさせられていたわけですね。

 

森昌子さんは自身の子育てを

「スパルタだった」と認めていますが、

それはもちろん愛情あってのこと。

3兄弟もそれは分かっていたでしょうね。

 

周りから見たら、

「厳しいのでは?」と思われたかもしれませんが、

子供のためにも親のためにも、

良い教育方針なのではないでしょうか。

 

50歳になっても親のスネかじられたら困るもんね

兄弟間でも敬語

 

母親の森昌子さんは、

「兄弟間の会話も敬語」という教育をしたそうです。

それは、昔の人から教わった、

「目上を敬う」という考えを子供たちにも伝えるためだったようです。

 

森昌子さんの教えを守り、

次男の森内智寛さんやHiroさんは、

Takaさんに対して、今でも敬語で話すそうですよ。

 

子供を番号で呼ぶ

 

森昌子さんは、

「ダウンタウンなう」に出演した際、

息子たちを「1番」「2番」「3番」と呼んでいることを明かしています。

 

その理由については、

「名前呼ぶの面倒くさいから」

「分かるじゃないですか、1番2番3番で」

「今もそうですよ。今年の正月も『おい1番』『はい』と」

「携帯の登録も1番2番3番」

と話していました。

世間を森昌子に持つイメージを全く違いますよね。

森進一さんは息子の芸能活動に反対だった!

出典:https://www.google.com/

森進一さんは、

「自分と同じ苦労をさせたくない」

子供たちを芸能界に入れたくなかったようです。

 

家の中では、常に森進一さんの歌が流れている環境で育った子供たち。

やがて、Takaさんは芸能活動をしたいと言い出しますが、

森進一さんは反対。

そして条件つきでジャニーズ入りを許可することになりました。

 

【森進一さんが出した条件】
◆「レッスンは週1回土曜日のみ」
◆「授業に差し障りがあったら辞めさせる」

 

森進一さんがコネで息子をジャニーズに入れたんじゃなかったんだ

 

そしてHiroさんも、

Takaさんの背中を追うように、ジャニーズ入りしました。

この時も、森進一さんは反対したようですが、

Hiroさんの本気度を理解したのか、

「頑張れ」と応援してくれるようになったそうです。

 

ちなみに、

森昌子さんは、息子たちの芸能活動に前向きだったそうです。

 

最終的には、

TakaさんもHiroさんも芸能界で成功し、

次男の森内智寛さんもテレビ東京で出世したということで、

良かったですね。

 

Hiroさんが「トークィーンズ」に出演予定

出典:フジテレビ

 

Hiroさんはトーク力にも定評があり、

「アーティスト枠ではトップクラス」とも称されるほど。

 

「人志松本の酒のツマミになる話」や「ワイドナショー」、

「まつもtoなかい~マッチングな夜~」などで、

松本人志さんと多く共演しています。

家族のエピソードなど、確かにトークが上手いですよね。

 

そんなHiroさんが、

2022年4月28日の23時から放送される、

「トークィーンズ」に出演し、

“モテるための小細工カラオケ”なるものを披露するようです。

そして、

”森家の仰天エピソード”も語られるとのこと。

どんな驚きの話を聞かせてくれるのでしょうか。

放送が楽しみですね。

 

【2022年4月28日追記】

さすが超サラブレッドのHiroさん。

育ちの良さも垣間見れましたね。

Hiroさんが着ていた、バレンシアガの黒Tシャツがコチラ↓↓

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

ワンオクのTakaさんとマイファスのHiroさんが、

森進一さんと森昌子さんから、

どのような教育を受けたか調べてみました。

 

森家の厳しいスパルタ教育により、

森家の3兄弟は大きくなっていたのですね。

 

今の時代、

ここまで厳しい家庭は少ないかもしれませんが、

「決められたことは守る」「年上を敬う」「自立する」

ということを、

小さい頃から教えたご両親は、素晴らしいと思います。

 

TakaさんやHiroさんは、

テレビ番組で家族のエピソードを話したり、

インスタで家族写真を投稿したり、

なんやかんや言ってもとても仲の良い家族のようです。

うらやましいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
アーティスト
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました