【前山剛久】神田沙也加に何て言った?罵倒音声はなぜ流出?活動休止理由は?

俳優・女優・声優

こんにちは、ララです☆

 

神田沙也加(かんださやか)さんの交際相手だった、

俳優の前山剛久(まえやまたかひさ)さん

 

前山剛久さんが、

神田沙也加さんを罵倒する音声が存在していたことが分かり、

騒然としていますね。

 

そして、

間を置かずして発表された、

前山剛久さんの体調不良による活動休止

これは、神田沙也加さんへの罵倒音声の存在と関係あるのでしょうか

 

今回の記事では、

前山剛久さんが神田沙也加さんに言い放っていた、

酷い罵倒音声の内容と、

なぜこの音声が流出したのかを考察したいと思います。

前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒したきっかけと音声の内容

 

前山剛久さんが神田沙也加さんに言い放った罵倒の内容は、

どのようなものだったのでしょうか。

 

罵倒したきっかけは「同棲について」

 

前山剛久さんと神田沙也加さんは、

同棲の話でモメていました

 

神田沙也加さんと前山剛久さんが交際を開始したのは、

2021年10月初旬のこと。

この頃、前山剛久さんは元カノとのつながりが切れていませんでした。

 

2021年12月の初めに、

2人は東京都中央区の勝どきで同棲することを決め、

神田沙也加さん名義で契約を進めていました

 

ところが、

本契約直前となった12月中旬

前山剛久さんは「同棲の話を白紙に」と言い出したそうです。

 

その裏で、

神田沙也加さんには内緒で、

一人で住むための別のマンションを契約していたことが発覚し、

2人は口論となっていたようです。

 

罵倒音声の内容

2人の会話は以下のとおりです。

 

神田沙也加さん「じゃあ、1カ月で引き払うってこと言ってんの?」

前山剛久さん「うん」

神田沙也加さん「マイフェアまでって、あと1カ月しかないのに?」

前山剛久さん「うん」

神田沙也加さん「そんなことしないでしょ」

前山剛久さん「1週間で引き払わせて、じゃあ」

神田沙也加さん「でも自分で決めてきたところ、1カ月で引き払わないでしょ」

前山剛久さん「引き払うって。なんでオレのこと信じないの、そうやって!おい!!」

神田沙也加さん「怒鳴らないで」

前山剛久さん「死ねよ、もう。めんどくせえな」

神田沙也加さん「死ねって言わないで」

前山剛久さん「死ねよ」

神田沙也加さん「死ねって言わないで」

前山剛久さん「死ねよ」

神田沙也加さん「何で言うの?」

前山剛久さん「死ねよ、マジで」

神田沙也加さん「死んだらどうなの?」

前山剛久さん「ん?別に」

神田沙也加さん「何とも思わないの?」

前山剛久さん「うん」

神田沙也加さん「せいせいする?」

前山剛久さん「うん。お前しつこいんだもん、だって」

神田沙也加さん「死ねって言わないで、叩きなよ、じゃあ。殺すぞとかさ、死ねとか言うんだったら。言うこと聞かせればいいじゃん、それで」

前山剛久さん「そんなことしないよ。殴ったらだってオレ、悪くなるじゃん」

神田沙也加さん「そんなこと言ったって、死ねって言ったって、殺すぞって言ったって、おんなじだよ」

前山剛久さん「いいじゃん、もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?」

神田沙也加さん「私が死んだら?」

前山剛久さん「うん」

神田沙也加さん「なんでそんなこと言えるの?みんなに嫌われてるってこと?」

前山剛久さん「うん」

神田沙也加さん「ねえ、ねえそんなヒドイこと言わないでお願いだから」

神田沙也加さん「『大好きだ』って、『こんなに合う人いない』って言ったからついて来たんだよ」

 

引用:週刊文春

 

この音声がホンモノだとしたら、

前山剛久さんのことを擁護する人はいないのではないでしょうか。

 

神田沙也加さんが亡くなったのは、

事故なのか自殺なのかわかっていませんが、

この男の言葉の暴力で深く傷つき、

この世からいなくなってしまったのではないことを祈ります。

 

だって、こんな男のために、

神田沙也加さんのようなたくさんの人に愛されるような人が、

自らの命を断ってしまったなんて、

あまりにも悲しすぎます。

罵倒音声はなぜ流出した?

 

神田沙也加さんの死去について所属事務所は、

つぎのように発表しています。

 

「転落の原因につきましては、
本人の名誉と周囲の方々への影響を踏まえて公表を控えたく、
お含みいただけましたら幸いです」

 

事務所がこのように発表したにもかかわらず、

音声を流出させたのは誰なのでしょうか。

 

親族からの流出ではない

 

ご両親である、

神田正輝さん、松田聖子さんは、

心の底から

「そっとしておいて欲しい」

と思っているはずです。

 

親族からのリークの可能性はまずないでしょう。

 

神田沙也加さんの友人?

 

前山剛久さんとの会話を録音していたのは、

神田沙也加さん本人で間違いないと思います。

おそらく、これまで何度も罵倒されたいたのでしょうね。

でないと、録音なんてしませんから。

 

そして、この音声を友人に聞かせ

相談していたという話もあります。

 

神田沙也加さんが亡くなったのち、

前山剛久さんは、次のようにコメントしています。

 

「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します」

「私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」

「『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」

引用:スポーツ報知

 

このコメントを聞き、

相談を受けていた友人が怒りに震えたのは想像できます。

友人がリークした可能性が高いと言われています。

 

前山剛久さんが活動休止を発表!理由は罵倒音声の存在?

 

前山剛久さんは、

体調不良を理由に活動を休止することが報じられました。

 

この発表は、

前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒する音声が存在すると、

週刊文春が発表した当日です。

 

それはつまり、

「認めた」ということになるのでしょうか。

 

2022年6月30日追記
活動を休止していた前山剛久さんでしたが、
2022年6月30日で所属事務所「ワタナベエンタテイント」を、
退社したことが発表されました。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒していた音声の内容と、

音声をリークしたのは誰なのか、

また、前山剛久さんの活動休止と音声の存在が関係あるのかについて、

考察してみました。

 

この音声が本当だとすれば、

言葉にならないほどの怒りを感じますね。

 

こんな酷い言葉を投げられた神田沙也加さんの気持ちを考えると、

胸が苦しくなります。

 

メディアでの謝罪会見などはいりませんが、

ご両親や事務所、神田沙也加さんを大切に思っていた人に、

誠意ある対応をして欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
俳優・女優・声優
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました