【井上愛里沙】バレーボールを辞めた理由は?高校時代に復活させた人物は誰?

スポーツ

こんにちは、ララです☆

 

眞鍋ジャパンのメンバーのひとりで、

世界バレーでも大活躍を見せている井上愛里沙(いのうえありさ)選手

強烈なバックアタックでチームを勝利に導いていますね。

 

そんな井上愛里沙選手は、

一度バレーボールを辞めていたことがあるのです。

現在の活躍を見ると、

にわかには信じられません。

 

今回の記事では、

井上愛里沙選手がバレーボールを辞めた理由と、

井上愛里沙選手を復活させた人物は誰なのか、

調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

井上愛里沙選手がバレーボールを辞めた理由は?

出典:YAHOOニュース

 

井上愛里沙選手は、

いったんバレーボールを辞めていたことがあるのです。

その理由は何だったのでしょうか。

 

燃え尽きてしまった

 

小学2年生の時に友人に誘われて、

バレーボールを始めた井上愛里沙選手。

小学6年生の時に慎重が170センチを越えていたそうです。

 

そして、中学校はバレーボールの強豪校である、

岡山県「就実(しゅうじつ)中学校」に進学しました。

井上愛里沙選手は京都の舞鶴に住んでいましたので、

岡山の中学は寮生活だったのです。

 

毎日毎日練習をしているうちに、

楽しかったバレーボールをするのが苦しくなり

しんどくなってしまった井上愛里沙選手は、

「やりきった」と感じたそうです。

そして、中学卒業とともに、

バレーボールを辞めると決めたそうです。

 

医療の道を目指した

 

中学でバレーボールをやり尽くしたと感じた井上愛里沙選手は、

地元の舞鶴に戻り「西舞鶴高校」に進学しました。

将来は、「医療の道に進みたい」と考えていたそうです。

 

西舞鶴高校では、

1年生は必ず部活動に入るというルールがあり、

いったんはバレーボール部に所属した井上愛里沙選手。

2013年に開催された「世界ジュニア選手権」では、

チーム準優勝という成績をおさめましたが、

夏すぎには退部してしまったそうです。

井上愛里沙選手を復活させたのは誰?

出典:西日本スポーツ

中学卒業とともにバレーボールを辞めると決め、

高校ではいったんはバレーボール部に入部するも、

退部してしまった井上愛里沙選手は、

再びバレーボールの世界に戻ってくることになります。

 

井上愛里沙選手を復活させた人物とは、

いったい誰だったのでしょうか。

 

西舞鶴高校の霜尾季挑先生

出店:https://maipress.co.jp/(一番右が霜尾監督)

 

井上愛里沙選手を復活させたのは、

府立高校職員に新採用された、

霜尾季挑(しもおりいど)先生でした。

 

霜尾季挑先生は、環太平洋大バレー部出身の人物で、

井上愛里沙選手が2年生のときに赴任しました。

校長先生から、

「井上という才能を持った子が部活をやめている。復活させて欲しい」

と託された霜尾季挑先生こそが、

井上愛里沙選手を復活させた人物だったのです。

 

霜尾季挑先生は、

「自ら『バレーを好きでやりたい』と思って欲しい」

と、あえて声はかけなかったそうです。

霜尾季挑先生がバレー部の監督になってから、

部の雰囲気がよくなり、

バレー部の同級生から誘われた井上愛里沙選手が、

「やり直したい」

自ら申し出たそうなのです。

霜尾季挑先生のもくろみが当たったのですね。

 

全国高体連強化委員の西浦昭夫監督ら

 

ある時、霜尾季挑先生は、

井上愛里沙選手を見てもらうため、

西浦昭夫さんが監督を務める、

滋賀県立水口高との合同合宿を実現させました。

 

全国高体連の強化委員も務めていた西浦昭夫監督は、

井上愛里沙選手のプレーに目を奪われたそうです。

 

そしてすぐに、

全国高体連専門部長の林義治さんへ連絡をし、

さらには、

高体連の女子強化委員長であり、

強豪の共栄学園高校の監督である太田豊彦さんにも連絡が行きました。

 

こうして、

井上愛里沙選手の才能を見抜いた、

さまざまな人たちの手によって、

井上愛里沙選手はバレーボールへの世界に復活することになったのです。

 

そして井上愛里沙選手は、

高校生の有望選手が出場した試合で、

優秀選手賞を獲得したり、

世界ジュニア選手権のメンバーに抜擢されたのです。

 

霜尾季挑先生から、

「いったんバレーで人生を切り開いてみようか」

と問われた井上愛里沙選手はうなずき、

その後は筑波大に進学し、

1年生の時からシニアの日本代表に選ばれ、

そして現在に至ります。

まさにシンデレラストーリーですね。

まとめ

出典:https://www.google.com/

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

女子バレーの井上愛里沙選手について調べてみました。

 

◆中学ではバレーの強豪校で寮生活

◆燃え尽きてしまい中学でバレーをやめることを決意

◆医療の道を目指し、地元に戻って進学

◆高校時代、霜尾季挑先生と出会いバレーの世界に復活

 

中学時代に寮生活をしながら、

練習の毎日に燃え尽きてしまった井上愛里沙選手でしたが、

さまざまな人との出会いがあり、

現在は日本代表として活躍する選手になったのですね。

 

井上愛里沙選手から繰り出されるプレーは強烈で、

得点力がものすごいですよね。

ポイントが決まった時の笑顔もとても素敵です。

これからの活躍も楽しみにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
スポーツ
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました