【田中希実】父親でコーチの田中健智さんはどんな人?「一志走伝」の意味は?

スポーツ選手

こんにちは、ララです☆

 

陸上選手の田中希実(たなかのぞみ)さん

2022年7月に開催される「世界陸上」では、

1500メートルと5000メートルの2種目に出場することが決まりましたね。

 

田中希実さんが2冠達成という偉業を成し遂げたのは、

父親であり、コーチでもある、

田中健智(たなかかつとし)さんの存在が、

大きかったのではないでしょうか。

 

今回の記事では、

田中希実さんの父親でコーチでもある、

田中健智さんについて調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

[ad

田中希実さんの父はどんな人?

 

田中希実さんの父親について、

見てみましょう。

 

田中健智さんのプロフィール

出典:スポニチ

 

◆名前   田中健智(たなかかつとし)さん

◆生年月日 1970年11月19日(51歳/2022年6月現在)

◆出身地  兵庫県

 

田中健智さんは若い頃、

川崎重工の実業団に所属する、

3000メートル障害のマラソン選手でした。

 

国際的にも有名な大会である、

「福岡国際マラソン」で、

一般の平均タイムが4時間30分のところ、

田中健智さんは、

2時間23分02秒という、スゴイ記録を打ち出したこともあるのです。

 

「アスレック株式会社」の代表取締役

出典:http://www.athtrack.run/index.html

 

田中健智さんは、

令和3年4月に、

ATHTRACK(アスレック)株式会社を立ち上げ、

代表取締役CEOに就任しています。

 

アスレックは、

ランニングイベントの企画から、

ランニングコーチの斡旋まで、

陸上のことについて幅広い業務を行っているようです。

 

田中健智さんの指導がスゴい!

出典:朝日新聞

 

田中健智さんは、

田中希実さんを指導している中で、

ぶつかることもよくあるそうです。

 

田中希実さんに、

次のような言葉をかけたこともあったそうです。

 

「お前、向いてねえよ!性格上無理だわ!」

 

厳しい言葉ですが、

きっとこの言葉は、

田中希実さんを奮起させるための言葉だったのでしょう。

田中希実さんのメンタルが強いのは、

田中健智さんの指導が大きく関わっているのでしょうね。

 

さらに田中健智さんは、

「オリンピックに出る以上は、やっぱり最後まで勝負の場に残らないといけない。存在感を残すことが大事。僕は記録ではなくて、記憶に残る選手にしたい」

「そのためには決勝のラスト1周まで残って、『日本人残ってるよ!』というワクワク感。結果として敗れても、入賞しなくても、ボロボロになってもいいんですよ」

 

「できるできないは別だし、夢でもいい。まずは目指す」

「目指しもせずに、やらずに後悔するよりは、チャレンジしてできないことの方が財産だと思っているんです」

 

陸上に対する熱い思いが溢れていますね。

そんな田中健智さんの思いが、

娘の田中希実さんにも伝わり、

田中希実さんは、

「父のことを尊敬している」

と語っています。

素敵な親子関係ですね。

「一志走伝」の意味は?

 

田中希実さんの座右の銘である「一志走伝」という言葉は、

田中健智さんからもらった言葉だそうです。

 

この言葉は、

田中健智さんが考えた「造語」だそうで、

「走る姿で、人々の共感を呼んでほしい」

という願いが込められています。

 

田中希実選手は、

田中健智さんからもらったこの言葉を、

自身のサインにも書かれています

 

そして、田中希実さんは、

田中健智さんの願いが込められた、

「一志走伝」の言葉通りの道を歩んでいますね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

陸上の田中希実さんの父親でコーチの、

田中健智さんについて調べてみました。

 

◆若い頃は実業団に所属するマラソン選手だった

◆現在は田中希実さんのコーチ

◆ランニング関連の事業を行う企業の取締役も務める

◆田中希実さんの座右の銘「一志走伝」は田中健智さんが贈った言葉

 

次々に素晴らしい記録を出し続けている、

田中希実さん。

田中希実さんが結果を出せているのは、

才能や努力はもちろんですが、

田中健智さんの指導があったからなのではないでしょうか。

 

これからの活躍もとても楽しみですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポーツ選手
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました