【石井竜也】借金の原因の映画「ACRI」とは?負債金額はいくらでどうやって返済した?

アーティスト

こんにちは、ララです☆

 

カールスモーキー石井さんこと、

石井竜也(いしいたつや)さん

米米クラブのボーカルで、

歌唱力の高さは現在も変わりませんね。

 

そんな石井竜也さんですが、

過去に15億円もの借金を背負っていたのです。

 

今回の記事では、

石井竜也さんが借金を背負ってしまった原因と、

返済はどうなったのかなど、

調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

借金を背負った原因は何?映画「ACRI」とは?

 

石井竜也さんが、

大きな金額の借金を背負ってしまった原因は何だったのでしょうか。

 

映画監督を務めた作品「ACRI」の興行不振

出典:TSUTAYA

 

石井竜也さんは1996年に、

映画「ACRI(アクリ)」の監督を務めました。

 

石井竜也さんが映画監督を務めるのは2作目で、

1作目は「河童」という作品でした。

「河童」では各映画賞を受賞した石井竜也さんでしたが、

「ACRI」は莫大な制作費がかかったにも関わらず、

興行収入が伸びず、大きな負債が残ってしまいました

 

「ACRI」はどんなストーリーの映画?

 

「ACRI」というのは、

石井竜也さんの曾祖母の名前から付けたタイトルで、

海女さんをしていた曾祖母と、

戦時中に茨城県に疎開していた曾祖父が出会った話と、

人魚伝説が元になっているストーリーです。

 

出典:https://twitter.com/

映画の評判は、まさに賛否両論で、

「今でも心に残っている」

という人もいれば、

「人魚が冗談のようにカッコ悪い」

という酷評も散見されます。

 

「ACRI」の出演者や原作は?

出典:ACRI

 

ACRIは、

そうそうたる俳優や脚本家による作品でした。

 

◆主演    江口洋介さん
◆出演    浅野忠信さん、吉野公佳さん、藤竜也さんなど
◆脚本    末谷真澄さん
◆原作    岩井俊二さん
◆音楽    石井竜也さん、Charさん、有賀啓雄さん

 

脚本も演者さんも実力のある方ばかりですね。

借金の金額はいくら?どうやって返済した?

 

石井竜也さんが、

映画「ACRI」で背負った借金の金額と、

どのようにして返済したのでしょうか。

 

負債金額は15億円!

 

石井竜也さんが背負った借金の金額は15億円という大きな金額でした。

 

石井竜也さんは、

2018年2月9日放送の「5時に夢中!」で、

「10億円の借金を背負った」

と紹介されましたが、

「15億円ですね」

と金額を訂正していました。

 

いずれにしても、

想像を絶する大きな金額ですね。

 

ソロ活動をして5年間で返済!

 

映画「ACRI」で莫大な金額の借金を背負った石井竜也さんは、

「自分の映画で作った負債を米米で返すのは悪いと思った」

と語っていて、借金をすべて自分で引き受けたのです。

 

そして「ACRI」が公開された翌年の1997年3月、

米米CLUBは一度解散しています。

その後すぐソロ活動を開始し、

5年間で借金を完済したのです。

 

CDの発売やライブツアーの開催のほか

展覧会の開催や万博のプロデュースなど、

手広く活動されたようですが、

それにしても、

5年で15億円を完済するとは、

石井竜也さんのアーティスティックな才能があったから故で、

本当に驚かされますよね。

 

父親の言葉が救いに!

出典:https://www.google.com/

 

映画の不振で抱えた大きな負債に悩み、

石井竜也さんは、2度も自○未遂をしたこともあったのだそうです。

刃物を見ると、よからぬことを考えていたそうなんですね。

 

そんな時、

石井竜也さんのお父様が突然電話をかけてきて

「お前はたぶん今人を恨んでるだろう。お前は今夢を売って、夢を作ってきたんじゃないか。人を恨んだり憎んだりして良い作品ができるか? そういう作品はお父さんはみたくない。自分がやってきたことを信じなさい」

「金なんてものは結局心がないものだろ?   そんな心のないものにお前は命を預けちゃうのか。こんなくだらないものに命を預けるなんて、お前はそこまで馬鹿じゃないよな」

 

この言葉に石井竜也さんはハッとして、

それからは必死でコンサートをしたそうです。

 

この言葉をかけたお父様は2009年に亡くなられましたが、

現在の石井竜也さんを天国から見て、

安心されているのではないでしょうか。

まとめ

出典:デイリー

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

石井竜也さんが背負った借金の原因や金額、

返済はどうなったのかなどについて、

調べてみました。

 

◆監督を務めた映画「ACRI」の興行が振るわず15億円の借金を背負った

◆ソロ活動をして5年で借金を返済

◆辛い時期を救ったのは父親

 

米米CLUBのパフォーマンスにはいつも驚かされますが、

お父様の言葉で立ち直ってからの、

石井竜也さんにも驚かされましたね。

 

映画で作った負債をバンドで返したくなかったという、

男らしいカッコよさは、ファンが多いことも納得です。

 

そして、米米CLUBは2005年に再結成しています。

奇抜で楽しいパフォーマンスは昔と変わっていなくて、

新しいファンも増えているようです。

 

これからも、

バンドとしてもソロとしても活躍して欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーティスト
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました