岩崎真也さんがSASUKEに出られない理由は?自作セット「しんきちパーク」がスゴイ!

テレビ番組

こんにちは、ララです☆

 

2022年5月30日放送の「激レアさんを連れてきた」に、

”SASUKEを愛しているのに1回も出られていない”、

岩崎真也(いわさきしんや)さんが登場しましたね。

 

岩崎真也さんが15年もの間、

1回もSASUKEに出られていない理由は何なのでしょうか。

 

そして、

岩崎真也さんが自宅に作ったSASUKEのセットが、

本物さながらのスゴイ代物なのです。

SASUKE常連の選手がトレーニングに訪れるという自作セットは、

どのようなものなのでしょうか。

 

さっそく見てみましょう。

岩崎真也さんはなぜSASUKEに出られない?

出典:テレビ朝日

 

自宅にSASUKEのセットを作り、

「SASUKEは青春」とまで語る岩崎真也さんが、

これまで1回もSASUKEに出られていない理由は何なのでしょうか。

 

倍率250倍の狭き門

 

SASUKEに出場できる人数は100人

この狭き門を岩崎真也さんはなかなかくぐることができないようです。

 

◆SASUKE常連メンバー  40~60人
◆芸能人枠        10~20人
◆残りの枠        約20人

 

一般選考でSASUKEに出られる人20人が決まるわけですが、

なんと応募の人数は約5000人いて、

その倍率は250倍という超狭き門なのです。

 

 

出たい人、そんなにたくさんいるんだ!!

 

【SASUKEの審査方法】
一次審査:書類選考
二次審査:体力テスト

 

まず書類選考をパスしないといけないんだね

 

経歴がつまらない

 

まずは一次審査の書類選考をパスしなければならない、

SASUKEの選考ですが、

岩崎真也さんはこれまで、2回しか通っていないそうです。

 

岩崎真也さんは、

「なぜ書類選考にパスしないのか」

と考えたところ、

「自分の経歴がつまらない」

と考え、

「火の輪くぐり」と「車飛び越えスタント」に挑戦し、

応募3年目でようやく書類選考をパスしました。

もう命がけですね。

 

良い子はマネしないでね!

セットづくりに時間をかけすぎた

 

さらに岩崎真也さんは、

「レジェンド達は、ほぼ自作セットを作っている」

と知り、

自宅にSASUKEの自作セットを作ることを決意しました。

 

2度目の書類選考をパスした岩崎真也さんですが、

セットづくりに時間をかけすぎて、トレーニングができず

二次審査の体力テストに落ちてしまうというまさかの失敗もしています。

 

えーーー!

 

練習に転落し背中に大けが!

 

岩崎真也さんは、

自宅セットで懸垂をしていたところ、

誤って転落し、背中に大けがを負ったそうです。

 

そんな状況にもかかわらず、

SASUKE愛は止むことはなく、

唯一できた「ひたすらぶら下がる」というトレーニングを、

なんと10年続けたそうです。

 

この10年を無駄にしたくないと考えた岩崎真也さんは、

「ぶら下がりに日本記録がある」ということを知りました。

このことを知った岩崎真也さんは、

自宅で挑戦したところ、

「1時間32分47秒」で、あっさり日本記録を達成したそうです。

現在はさらに更新して、「1時間46分12秒」だそうです。

 

さすが10年選手だね!

記録達成したのに、まだぶら下がるところがオモロイ!

出典:https://twitter.com/

 

こうして岩崎真也さんは、

「ぶら下がり日本記録保持者」となったのです。

 

SASUKEに出場するよりスゴイことなんじゃないの?

自作セット「しんきちパーク」がスゴイ!場所はどこ?

 

岩崎真也さんが自作した、

SASUKEそっくりのセットは、

「しんきちパーク」という名前だそうです。

 

しんきちパークは、

どのようなものだったのでしょうか。

 

おじいちゃん所有の倉庫にSASUKEセットを作った

 

岩崎真也さんは、

おじいちゃんが所有している倉庫内に、

SASUKEそっくりのセットを自分で次々と作りました。

 

【岩崎真也さん自作】
「クリフハンガー」
「サーモンラダー」
「パイプスライダー」

 

SASUKEで見るセットとそっくりですね。

 

業者に250万円支払ってSASUKEセットを増設

 

自作セットでは飽き足らず、

業者に250万円を支払い

さらにセットを増設したそうです。

 

「ローリングスライダー」
「フィッシュボーン」
「反り立つ壁」

 

さすが業者が作っているだけあって、

そり立つ壁には「SASUKE」のロゴが入っていたり、

側面にはネオンまでついています。

 

業者に支払った金額だけで250万円ですから、

それ以外の金額も合わせると、さらに高額になっているのではないでしょうか。

 

全国のSASUKE達が岩崎真也さん宅にトレーニングに来る

 

そのうち、

「超本格的なサスケセットを作ってる奴がいる」

と噂が広まり、

番組常連の全国のSASUKE達が、

トレーニングをするため集まり始めたそうです。

 

確かに、ここまで本物そっくりのセットがあると、

トレーニングをするにはもってこいですよね。

森本裕介さん(サスケくん)がSASUKE完全制覇

出典:YouTube

 

岩崎真也さん宅にトレーニングに来ていた、

サスケくんこと森本裕介(もりもとゆうすけ)さんが、

2020年冬のSASUKEで完全制覇を成し遂げました。

 

まだ1度もSASUKEに出場していない岩崎真也さんですが、

その前に、完全制覇者を輩出してしまいましたね。

 

森本裕介さんは、

岩崎真也さんのことを「SASUKE仲間」と呼んでいて、

とても仲が良さそうです。

 

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

 

「しんきちパーク」はどこにある?一般人も利用できるの?

 

しんきちパークは、

三重県津市高野尾町というところにあります。

 

 

数年前までは「要相談」となっていたようですが、

現在は、SASUKEの練習をしている仲間だけが利用できるようです。

岩崎真也さんもこのようにツイートしています。

 

「SASUKEのセットに挑戦したい!」

という人は、

東京豊洲の「SASUKE PARK」を利用されてはいかがでしょうか。

SASUKE PARK公式ホームページはコチラです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

SASUKEを愛しているのに、

一度も出場したことのない、

イワサキさんこと岩崎真也さんについて調べてみました。

 

◆岩崎真也さんがSASUKEに出場できない理由は倍率が250倍という狭き門

◆SASUKE落選の理由は、まず書類選考に通らない

◆2回書類選考に通ったが、体力テストで一歩及ばず落選

◆自作のSASUKEセット「しんきちパーク」は本物に近い

◆250万円を業者に支払ってセットを増設

◆「しんきちパーク」でトレーニングをした森本裕介さんが完全制覇

 

SASUKEに出るため、

エレベーターを使わず階段をダッシュしたり、

空気イスで仕事をするなど、

相当な努力をしている岩崎真也さん。

 

次のSASUKEでは、

ぜひ岩崎真也さんにも出場してもらいたいですね。

そして、SASUKE完全制覇を目指して欲しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

テレビ番組一般人
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました