【小馬上舞さん(コメ兵)】鑑定士になったきっかけは?年齢結婚も調査!≪セブンルール≫

テレビ番組

こんにちは、ララです☆

 

日本最大級のリサイクルショップ「コメ兵」で、

鑑定士として活躍している、小上馬舞(こじょうままい)さん

なんと年間3億円ものブランドバッグを鑑定する、

バイヤーリーダーです。

 

今回の記事では、

そんな小上馬舞さんのプロフィールや、

鑑定士になったきっかけ、

鑑定士という仕事のやりがいや大変さについて、

調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

小上馬舞さんってどんな人?年齢や結婚と経歴は?

出典:modelpress

 

コメ兵のブランドバッグ鑑定士である、

小上馬舞さんとは、

どのような人物なのでしょうか。

 

小上馬舞さんのwiki風プロフィール

 

◆名前    小上馬舞(こじょうま まい)さん
◆年齢    29歳(2022年6月現在)
◆出身地   神奈川県
◆入社    2015年

 

小上馬舞さんは結婚している?

 

小上馬舞さんは、

すでに結婚されているそうです。

 

結婚された時期や、

結婚相手がどんな人なのかは明かされていませんが、

料理上手なご主人だそうです。

コメ兵の仕事は夜遅くまでされていると思いますので、

料理ができるご主人がいると、

心強いですね。

 

【2022年6月10日追記】

小上馬舞さんのご主人のお名前は、

小上馬塁(こじょうまるい)さんとおっしゃっる方で、

コメ兵で知り合った同僚だそうです。

2022年4月に結婚されたそうですよ。

美男美女カップルで、

とても優しそうな方ですね。

 

小上馬舞さんの経歴は?

 

小上馬舞さんは、

大学卒業後、コメ兵に新卒入社されています。

 

入社1年目は販売業務を行い、

入社2年目からは買取業務も担当するようになります。

幅広い知識が必要な買取業務を、

2年目から任せられるということは、

小上馬舞さんの能力や努力が、

上司や先輩から認められた証ですね。

 

小上馬舞さんが鑑定士になったきっかけ(理由)は?

 

小上馬舞さんが、

鑑定士になったきっかけは何だったのでしょうか。

 

留学がきっかけで人と接する仕事に目覚める

 

小上馬舞さんは、

高校2年生の時にオーストラリアにホームステイをしたそうです。

 

言葉がほぼ通じない中、

「ジェスチャーで気持ちが通じるのが面白い!」

と思ったという小上馬舞さん。

このオーストラリアへのホームステイをきっかけに、

人と関わることに興味を持ちはじめ

大学では対人コミュニケーションを学んだそうです。

 

最初は百貨店かブランド業界を目指していた

 

小上馬舞さんは当初、

百貨店かブランド業界への就職を考えていたそうです。

 

自宅のクローゼットには、

お気に入りのブランドバッグがたくさんあるそうですよ。

小上馬舞さん自身も、

ブランドの商品が大好きなようですね。

 

就活中に鑑定士という仕事に興味を持つ

 

「人と関わる仕事をしたい」

と考えていた小上馬舞さん。

どんな職業があるか調べていくうちに、

「鑑定士」という仕事があることを知ったそうです。

 

そして、

「販売だけでなく買取もできるのが面白い」

と思ったのが、最終的な決め手となり、

コメ兵へ入社することになりました。

 

入社してすぐの頃は、

販売業務だった小上馬舞さんですが、

現在は、ブランドバッグの買取をメインに行う、

鑑定士トップの「バイヤーリーダー」を務めています。

常連のお客さんや、小上馬舞さんを指名するお客さんも多くいるということで、

素晴らしい鑑定士なんですね。

 

仕事もできる上に、美人だってよ~!

鑑定士のやりがいや大変さはどんなところ?エピソードを紹介!

出典:セブンルール

 

鑑定士という仕事の、

やりがいや大変さはどういったところなのでしょうか。

 

大切にしていたものを売ってもらった

 

小上馬舞さんは、

昔からの常連さんが家宝にしていた、

「エルメスのバーキン」を売ってもらったのだそうです。

以前から、

「いつか売る時は小上馬さんにお願いする」

と言われていたそうですよ。

 

そのお客さんからは、

売るタイミングの相談に乗ったり、

プライベートなお話もして、

少しずつコミュニケーションを取ったのだそうです。

 

単にビジネスとして買い取るということではなく、

心を込めて買い取るというのは、

お客さんも満足するでしょうし、

大切にしていた商品を売ってもらえた、

バイヤー側の喜びにもつながりますよね。

 

先輩に認められた

 

小上馬舞さんは、

1周り以上年上の先輩から、

異動を機に大切なお客様を任されたそうです。

そんな大切なお客様を任されたのは、

小上馬舞さんが先輩に認められたということですね。

 

プレッシャーも大きかったそうですが、

先輩からの期待に応えるため、

そのお客様と向き合い、

今では週2~3回という頻度で来店してくれるようになったそうです。

素敵なエピソードですよね。

 

偽物の商品に当たったときはどうする?

 

多くの商品を取り扱うコメ兵ですから、

「鑑定したら偽物だった」

ということもあるそうです。

 

お客さんにどうやって伝えるんだろ?

さすがに「これ偽物ですよ!」とは言えないよね

 

そんな時は、

あくまでも、

「コメ兵の基準に照らし合わせて買取できるかどうか」

を、失礼にならないような言い回しで伝えるそうです。

 

お客さんが偽物だと気づいていなかったり、

家族が大事にしていたものということもあるので、

伝え方のスキルも必要ですよね。



まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

コメ兵の美人鑑定士、

小上馬舞さんについて調べてみました。

 

◆小上馬舞さんはコメ兵のバイヤーリーダー

◆鑑定士になったきっかけはオーストラリアへのホームステイ

◆結婚している

 

小上馬舞さんは現在、

シャネルやルイヴィトン、グッチなど、

年間3億円ものブランドバッグを鑑定されています。

 

毎日新しい商品が入荷し、

日々勉強が必要な鑑定士という仕事

さらに小上馬舞さんは、

鑑定士としての能力だけでなく、

人柄やコミュニケーション能力の高さで、

お客さんから絶大なる信頼を得ているのですね。

世の中にはさまざまな職業がありますが、

小上馬舞さんにとって鑑定士というしごとは、

まさに天職ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
テレビ番組一般人・話題の人・話題のお店
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました