【高杉真宙】事務所(スウィートパワー)退所理由は?圧力がかからなかったのはなぜ?

俳優・女優・声優

こんにちは、ララです☆

 

俳優の高杉真宙(たかすぎまひろ)さん

最近は、俳優業だけでなく、

ぐるナイの「ゴチになります」のレギュラーも務めるなど、

活躍の場を広げていますね。

 

高杉真宙さんと言えば、

以前所属していた事務所は、

退所者が相次いでいる「スウィートパワー」でした。

 

スウィートパワー退所後、

これまで通りの芸名を使えるのか、

圧力をかけられて干されないかと心配されましたが、

結果として杞憂に終わりましたね。

 

今回の記事では、

高杉真宙さんがスウィートパワーを退所した理由と、

スウィートパワーから圧力がかからなかった理由について、

考察してみたいと思います。

 

さっそく見てみましょう。

高杉真宙さんが事務所を退所した理由は?

出典:https://shingakunet.com/

 

高杉真宙さんが、

前事務所のスウィートパワーを退所した理由は何だったのでしょうか。

 

岡田直弓社長との確執

 

高杉真宙さんが以前所属していた「スウィートパワー」は、

1996年に設立した芸能事務所で、

歴史はそこまで古くないですが、

岡田直弓社長が非常に敏腕であることは有名で、

堀北真希さんや桐谷美玲さん、

内山理名さんや黒木メイサさんなど、

主役級の女優を多数輩出した人物なのです。

出典:https://www.google.com/

 

ところが、

岡田直弓社長は所属俳優女優への愛が強いあまり、

徹底的に管理し、

好きな飲み物を買う事すら許さないなど、

パワハラ疑惑が取りざたされたのです。

 

また、スウィートパワーは、

2020年1月頃から敏腕マネージャーが次々と退社しています。

その人数は1年間で10人以上に及び、

他の事務所と比較しても、相当に多く、

高杉真宙さんは岡田直弓社長のやり方に、

違和感を抱いていたようですね。

 

アイドル俳優としての扱いに不満

 

高杉真宙さんは、

2021年度前期に放送された、

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の出演が内定していました。

 

ところが、

「アイドル的な役者と僕は違います」

と主張し、出演を辞退してしまいました。

 

決まっていた仕事を辞めたことで、

高杉真宙さんを批判する人もいましたが、

高杉真宙さんとしては、

自分の意図しない仕事を事務所から強制されたのかもしれません。

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

最終的に「おかえりモネ」の、

高杉真宙さんの代役には、

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんが務めましたね。

 

高杉真宙さんが圧力を受けなかった理由は?

 

高杉真宙さんの独立を、

スウィートパワーは快く思っていなかったことは間違いないようです。

 

ところが、

高杉真宙さんは、スウィートパワー退所後も、

「ぐるナイ」や「ハンオシ(婚姻届に判を捺しただけですが)」に出演したり、

2022年10月3日から放送される、

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の出演も決まっています。

 

大手事務所からの独立が円満ではない場合、

圧力がかかり干されることも多い芸能界ですが、

高杉真宙さんにオファーが相次いでいますね。

その理由は何なのでしょうか。

 

救ったのは岡田健史さん?

出典:https://classy-online.jp/

 

スウィートパワーと言えば、

俳優の岡田健史(おかだけんし)さんの退所問題が記憶に新しいところですね。

 

岡田健史さんは、

事務所社員の入れ替わりが激しいことや、

岡田直弓社長のセクハラ疑惑を理由に、

契約解除を求めていました

ところが折り合いがつかず訴訟に発展していたのです。

 

最終的には、

2023年3月31日まで岡田健史さんはスウィートパワーに在籍し、

その後は退所する意向を見せているそうですが、

この岡田健史さんの退所騒動で、

スウィートパワーはごたついていたことと、

「タレントの独立を認めない」というハラスメント体質が物議を醸し、

これ以上、事務所のイメージを下げないため

高杉真宙さんには圧力をかけなかったのでは、

と言われています。

 

円満退所の可能性も!

 

高杉真宙さんは、

2021年4月11日で退所することを発表した際、

次のようにコメントしています。

 

「13歳だった私をスカウトし俳優として育ててくれたスウィートパワーですが“裸一貫”からやってみたいという私の希望に対して、温かく送り出してくださる運びとなりました」

 

高杉真宙さんの、

「温かく送り出してくれた」

というコメントが真実であれば、

スウィートパワーに約12年所属し、

事務所に貢献した高杉真宙さんですから、

円満退所だった可能性もゼロではないかもしれませんね。

 

まとめ

出典:VOCE

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

高杉真宙さんがスウィートパワーを退所した理由と、

退所後に圧力がかからなかったのはなぜなのか、

考察してみました。

 

◆退所理由は社長との確執?

◆アイドル俳優としての扱いに不満?

◆圧力がかからなかったのは岡田健史さんの対応に追われていたから?

◆退所時のコメントから円満だった可能性もあり?

 

圧倒的なビジュアルと高い演技力の持ち主である高杉真宙さん。

スウィートパワー退所時は、

「干されるのでは?」「芸能界引退しちゃうの?」

と心配されたこともありましたが、

2021年4月に個人事務所「POSTERS」を設立してからも、

ドラマやバラエティなど、

多岐にわたり活躍されていますね。

 

2022年10月から始まる、

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」への出演が決まったのは、

演技力の高さや、絶大なる人気が認められた証拠ではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

俳優・女優・声優
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました