【筑附高校】「提携校進学制度」は悠仁さまのための制度と言われる理由は?

皇室

こんにちは、ララです☆

 

秋篠宮家の長男、悠仁(ひさひと)さまが、

筑波大学附属高校(通称:筑附(つくふ))の受験に合格されましたね。

 

筑附と言えば、

首都圏の中でも数少ない国立高校のひとつで、

特に共学校の中ではトップです。

 

これまで、

皇族の方は「学習院」に進学されることが多かったので、

筑附に進学されることに驚いた人も多いのではないでしょうか。

 

悠仁さまは、

「提携校進学制度」を利用したとのことですが、

「提携校進学制度」は悠仁さまのための制度だと言われています。

その理由は何なのでしょうか。

 

さっそく見てみましょう。

悠仁さまが筑附に合格!

 

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが、国立の筑波大学附属高等学校に合格し、4月に入学されることになりました。

宮内庁の発表によりますと、悠仁さまは、通われているお茶の水女子大学附属と筑波大学附属の間に設けられた「提携校進学制度」により推薦され、16日、筑波大学附属高等学校への合格が確定したということです。

引用:日テレNEWS

 

悠仁さまは、

お茶の水中学校と筑波大附属高校の、

「提携校進学制度」を利用し、

筑附に進学することが決まったそうです。

 

「提携校進学制度」とは?悠仁さまのための制度と言われる理由

 

「指定校推薦」とか「推薦入試」という言葉はよく耳にしますが、

「提携校進学制度」は聞いたことない人も多いのではないでしょうか。

 

悠仁さまが利用した「提携校進学制度」とは?

 

悠仁さまが利用した「提携校進学制度」とは、

お茶の水と筑波の連携の一環で作られた制度です。

 

いわゆる、両大学の生徒が、

進学のタイミングで双方の学校に入学できるという制度のようです。

 

「提携校進学制度」は2017年~2022年までの期間限定!

 

「提携校進学制度」は、

2017年に新設された制度なのです。

そして、2022年までの5年間しか使えない「期間限定」の制度だそうです。

 

制度が新設された2017年は、

悠仁さまが10歳の時。

翌年に中学進学というタイミングです。

結果的には、

お姉さまの小室眞子さんの結婚のこともあり、

中学進学の時に制度を使用することは頓挫したようですね。

 

そして制度が使えなくなる2022年は

ちょうど悠仁さまの高校進学が決まったあと、ということで、

「悠仁さまのための制度だったのでは?」

と言われています。

 

また、提携校進学制度は継続するかどうかは不明といった情報もありますが、

予定通りであれば2022年までの期間限定だと見られています。

 

これまでの実績が公表されていない

 

「提携校進学制度」が始まって以来、

この制度の利用実績が公表されていません

 

おおっぴらに「使った!」

という人はいないにしても、

SNSにすら実績者は存在しないことから見て、

悠仁さまは、

この制度を使った最初で最後の方ということになるかもしれません。

偏差値の差が歴然!悠仁さまの学力は?

出典:みんなの高校情報

筑波大附属高校の偏差値は78です。

 

一方で、悠仁さまの通う、

お茶の水中学の偏差値は53です。

 

ちなみに学習院高校の偏差値は68です。

 

学習院高校の68もかなり高い偏差値ですが、

筑附の偏差値は、ずば抜けて高いですね。

 

悠仁さまは、

お茶の水中学での成績が最優秀グループとのことで、

「提携校進学制度」を使ったようですが、

とは言え、筑附に通う他の生徒は相当高い学力レベルですから、

授業についていくのが大変そうですね。

 

なんでも、筑附の授業は、

教科書に書いてあることは予習・理解していることが前提

教員からの講義が中心ではなく

生徒が自ら考え、意思を表明する授業が中心だそうです。

 

さすが、全国のトップエリートが集まる高校ですね。

 

秋篠宮さまは悠仁さまについて、

「机に向かっている時間が格段に長くなっている」

と話されたこともありました。

筑附進学後は、さらに学習が必要になるでしょうが、

将来の天皇陛下となる方ですので、

ぜひ頑張って欲しいですね。

 

東大に推薦入学の可能性は?

出典:https://search.yahoo.co.jp/

 

早くも、「東大進学を視野に入れているのでは?」という話しも出ています。

 

「筑附からは例年30名程度の卒業生が東大に現役合格していますが、昨今は大学受験全般で、推薦制度を利用した進学が増えています。」

「一般受験だけでなくこうした推薦制度を利用した東大進学も視野に入れているのではないでしょうか」(都内の進学塾関係者)

引用:日刊ゲンダイ

 

東大進学については、先のことで不明ですが、

3年後の大学進学も、

推薦制度を利用する可能性もあるのではないでしょうか。

まとめ

出典:https://search.yahoo.co.jp/

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

筑波大学附属高校への進学が決まった悠仁さまについて、

調べてみました。

 

◆提携校進学制度は2017年~2022年のみの制度だった

◆提携校進学制度は利用した人がいるかは不明

◆筑附の偏差値は78の全国トップレベル

◆東大にも推薦入学制度がある

 

2021年は、

小室圭さんと小室眞子さんの結婚の話題で持ち切りでしたね。

そんな中、

悠仁さまは勉学に打ち込み、

筑附に合格されたとのことで、

秋篠宮ご一家は胸をなでおろされているのではないでしょうか。

 

全国トップレベルの筑附に入学後は、

さらに勉学に取り組むことになると思いますが、

ぜひ頑張って欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
皇室
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました