【川嶋辰彦さん(紀子様の父)】死因が中皮腫の原因は宿舎?葬儀に小室圭さんも参列!

皇室
スポンサーリンク

こんにちは、ララです。

 

秋篠宮紀子様のお父様

川嶋辰彦さんがお亡くなりになりました

81歳でした。

 

小室圭さんと眞子さんが結婚されて、

日を置かずしての訃報に、

驚きと悲しみがひろがっています。

 

そしてもうひとつ驚いたのが、

川嶋辰彦さんの「中皮腫」という死因

 

今回の記事では、

「中皮腫」という病気の原因や症状には、

どういったものがあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

川嶋辰彦さんの死因は「中皮腫」

出典:https://www.bing.com/

川嶋辰彦さんの死因は、

「中皮腫」だったことが判明しました。

 

「中皮腫」という病について、

見ていきましょう。

 

中皮腫という病気の原因は?

多くの場合、石綿(アスベスト)曝露が原因とされている。

曝露から発病までの期間は、一般的に30年から40年くらいといわれる。

詳しい原因追究はいまだ待たれているが、吸い込んだアスベストによってなどに惹起されたインターロイキン6(IL-6)を中心とした炎症が中皮の腫瘍化を促進すると考えられている。

アスベスト被曝は職業上のものが圧倒的である(職業曝露)。

しかし、アスベストを取り扱う事業所の近隣住民や、アスベストを取り扱う労働者の家族(労働者の衣服に付着したアスベスト被曝と推測される)にも患者が出ており、これらについてもアスベストとの関連が強く疑われる(環境曝露)。

近年は低濃度環境曝露の方が高濃度職業曝露よりも発癌性が高いと考えられている。

中皮腫と診断された者の中には、主な原因である石綿と自分の仕事との接点がないと思っていたり、仕事以外も含めて一切の接点がないと思う者もいるが、職業歴や居住歴を綿密に拾い上げると石綿との関連が明らかとなってくるケースもある。

アスベスト曝露と喫煙のリスクを併せ持つ人の肺ガンの罹患率が数倍から50倍になることが指摘されているが、中皮種と喫煙の関連は医学的にはない。

また疫学的観点から、2030年前後にこの疾患はピークを迎えると考えられている。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

中皮腫の症状は?

初発症状に乏しいことが多い。進行例で症状が発現することが多い。

症状としては胸膜浸潤による胸水の貯留による呼吸困難が強く出てくる。

肺癌と異なり血痰を初発にすることはまずない。

転移形式や浸潤など、いまだ多くのことが不明である。

浸潤はびまん性で、横隔膜を伝うような形で腹膜に浸潤することもある。

また縦隔を通って心膜に腫瘍を形成すると拡張不全による心不全がおこる。

腹膜発生のものは、進行すると腹部膨満、腹痛、食欲不振、悪心・嘔吐、腹水など。

末期では腫瘍が腸管に癒着し、腹腔内臓器が一塊となる。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

川嶋辰彦さんは経済学者なのになぜ中皮腫に?

 

中皮腫という病の原因は、

多くの場合はアスベスト

 

この病を患うのは、

船舶の製造や、建設関係の方が多いようですが、

一見このような職業と関係のない、

川嶋辰彦さんが中皮腫を患ってしまったのでしょうか。

 

職員用宿舎が原因?

出典:https://www.bing.com/

川嶋辰彦さんは、

学習院大学の名誉教授でした。

 

紀子様が秋篠宮様とご結婚されるまでは、

川嶋辰彦さんご夫妻は、

学習院大学の職員用宿舎に住んでいました

 

宿舎の間取りが3LDKだったことから、

紀子様がご結婚された時、

「3LDKのプリンセス」と呼ばれたこともありました。

 

そして、

川嶋辰彦さんご夫妻が住んでいた、

職員用宿舎は、

2007年に取り壊しになっています。

この宿舎はずいぶん古い建物だったのですね。

 

中皮腫は、

30~40年という長い期間を経て発病する病気であることから、

もしかしたら、

「以前住んでいた宿舎が原因なのでは?」

との見方もあります。

スポンサーリンク

小室さんご夫妻もお見舞いに

 

川嶋辰彦さんは2021年10月19日に緊急入院されました。

 

そして、

小室圭さんと眞子さんが結婚されたのが、

2021年10月26日

 

おふたりの会見の内容で、

まだまだニュースが持ちきりの中、

2021年11月4日、川嶋辰彦さんの訃報

まさに怒涛のような出来事でしたね。

 

紀子様や、

お孫さんである小室眞子さんや佳子様、

そして小室圭さんもお見舞いに行かれていましたね。

 

川嶋辰彦さんにとって初孫である小室眞子さん。

川嶋辰彦さんは、

眞子さんのご結婚をどのように感じていたのでしょうか

 

眞子さんがようやくたどりついた結婚にホッとされたのか、

心配しながら天国に行かれたのかは、

ご本人にしか分かりませんが、

ゆっくり休んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

葬儀は?小室圭さんも参列

 

川嶋辰彦さんの葬儀は、

故人の遺志により、

ごく近い親族のみの家族葬を行い、

香典や供花は辞退されるとのことです。

 

「ごく近い親族のみ」ということで、

秋篠宮家の方は参列されると思われますが、

小室圭さんも参列されるのかどうかにも注目が集まっています

 

≪11/6追記≫
小室圭さんも葬儀に参列されました。
眞子さんとの結婚には否定的な意見が大半を占める中、
「家族葬」に小室圭さんが参列されたことで、
完全に小室圭さんが皇室に仲間入りしたことになるのでしょうね。

秋篠宮ご一家は6日、秋篠宮妃紀子さまの父で、4日に死去した学習院大名誉教授の川嶋辰彦さんの家族葬に参列するため、東京都新宿区の川嶋さんの自宅マンションを訪問された。結婚して皇室を離れた孫の小室眞子さんも、夫の小室圭さんと訪れた。

 午後3時半ごろ、小室夫妻がタクシーで到着。眞子さんは黒のワンピース姿で、足早にマンションに入った。15分後には2台の車で、秋篠宮ご夫妻と佳子さま、悠仁さまが着いた。車内の紀子さまは伏し目がちだった。

 川嶋さんは4日、入院していた都内の病院で、中皮腫のため、81歳で亡くなった。秋篠宮ご一家はその日から7~90日間の喪に服している。

引用:共同通信

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

秋篠宮紀子様の実の父、

川嶋辰彦さんの死因と、

病の原因や症状などを調べてみました。

 

◆川嶋辰彦さんの死因は「中皮腫」

◆中皮腫の主な原因はアスベスト

◆川嶋辰彦さんがどこでアスベストと関係していたかは謎

◆紀子様、眞子さん、佳子さん、小室圭さんもお見舞いに

◆葬儀は家族葬、小室圭さんも参列

 

川嶋辰彦さんにとって初孫である小室眞子さんの結婚から、

間を置かずしての訃報。

とても驚きました。

 

個人的には、

紀子様のショックは大変大きいものだと思います。

 

眞子さんの結婚は、

お世辞にも祝福モードとは言えず、

「国民に啖呵をきった駆け落ち婚」と揶揄されました。

 

そんな中、

最愛のお父様の訃報ですから、

紀子様の心が心配です。

これからゆっくり休んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
皇室
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました