【福田和子】逮捕のきっかけは何?間一髪で自転車で逃走した過去も!

ニュース

こんにちは、ララです。

 

1982年に同僚のホステスを手にかけ、

14年11カ月もの間逃亡を続けた、

福田和子

 

時効の21日前に逮捕された福田和子ですが、

逮捕のきっかけは何だったのでしょうか。

 

また、福田和子は、

逃亡から5年半後の1988年2月12日に、

間一髪のところで逃走したこともあったのです。

その時の状況も見ていきたいと思います。

逮捕のきっかけは「声」と「喋り方」

 

福田和子が逮捕されたきっかけは何だったのでしょうか。

 

おでん屋の女将が「声が似ている」と怪しく思い通報

 

逃亡してから14年。

時効があと1年となった頃、

福田和子は福井県に突如として現れたそうです。

 

化粧品のセールスレディを装った福田和子は、

とある「おでん屋」に頻繁に通うようになりました。

 

このおでん屋の女将が、

テレビのワイドショーで繰り返し放送されていた犯人の声と、

福田和子の声と喋り方が、あまりに似ていると思い、

警察に通報したのです。

 

女将と常連客は福田和子の指紋を採取

 

時効成立まで1カ月を切ったころ、

おでん屋の女将と常連客は、

福田和子にビール瓶とマラカスを触らせ

怪しまれないように保管し、警察に届けたそうです。

結果、福田和子本人のものと一致しました。

 

そんなことがあったとは知らず、

翌日も店に現れた福田和子

警察は店を包囲していて、

福田和子に逃げ場はありませんでした

 

こうしてようやく、

長い長い逃亡劇は終わったのです。

逃亡5年目に間一髪で自転車で逃走した過去も

 

福田和子は、

1997年7月29日に逮捕される前の、

1988年2月12日に、

間一髪で逮捕を免れたことがあるのです。

 

そのときの状況を見ていきましょう。

和菓子屋の若旦那の後妻に

 

警察が愛媛県で懸命な捜査をする中、

福田和子は金沢でホステスとして働いていました

 

客としてやってきた、

和菓子屋の若旦那と恋に落ち、同棲するようになります。

 

やがて若旦那は、福田和子のために離婚し、

福田和子は内縁の妻として暮らし始め、

店も手伝うようになります。

 

そして驚いたことに、

息子を愛媛から連れ出し

「甥」だと偽りその和菓子屋で働かせました。

これはかなり大胆な行動ですよね。

 

福田和子は働き者で、

接客も得意だったことから、

店は新しく改装するほど繁盛したそうです。

 

若旦那との結婚を渋ったことで事態が動く

 

福田和子をとても気に入った若旦那が、

正式に結婚を申し込みました。

 

ところが福田和子は、

正体がばれるのを恐れ、2年以上も結婚を渋りました

 

なかなか籍を入れないことを不審に思った親戚が、

福田和子の甥だという息子の荷物を調べ、

運転免許証に「愛媛県松山市」と書いていることに驚き、

警察に通報したのです。

自転車で逃走することに成功

 

警察が福田和子の逮捕に向かった時、

福田和子は偶然葬式の手伝いをしていて、

警察の行動を素早く察知します。

 

そして近くにあった自転車で逃走

逮捕は失敗に終わったのです。

 

このあたりの勘の良さや、

着の身着のまま、息子を置いて

近くにあった自転車で逃走する行動力には、

本当に驚かされますよね。

 

その後9年半の逃亡生活

 

金沢から自転車で逃亡した福田和子は、

その後、名古屋のラブホテルで清掃員をしていました。

 

同じ職場で働く同僚が、

福田和子の指名手配のポスターを見て、

本人だと気づき、

自首を勧めたそうです。

するとすぐに、

福田和子は名古屋から姿を消しました

 

その後も福田和子は、

3カ月以上同じ場所にとどまることをしませんでした。

1988年から1996年の8年間で、

北は北海道、西は山口まで、

15か所以上を転々としたそうです。

 

もしかしたら、

自分の住んでいる町にもいたかもしれないと想像すると、

ゾッとしますよね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

福田和子が逮捕されるに至ったきっかけと経緯

それ以前にも警察から自転車で逃げていた過去について調べてみました。

 

◆逮捕されたきっかけは、報道されていた福田和子の声と喋り方

◆通っていたおでん屋の女将と常連客が怪しく思い指紋をこっそり採取

◆指紋は福田和子のものと一致

◆翌日もおでん屋に来たところで逮捕

◆過去にも間一髪のところで、自転車で逃走したことがある

 

最終的な逮捕のきっかけは、

福田和子の「顔」ではなく、

「声」と「喋り方」だったのですね。

 

顔は整形手術ができても、

声や指紋は変えられないですものね。

 

時効21日前の逮捕劇の前にも、

逮捕寸前のところをうまくかわし、

その後9年半も逮捕を免れたのには、

本当に驚きですよね。

 

別の記事でも、

「松山ホステス殺人事件」について深掘りしています。

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
ニュース
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました