【川崎希】貧乏だった幼少期とバツ5の父親がスゴイ!どうやってセレブになった?

タレント

こんにちは、ララです☆

 

AKB48の元メンバーで、

現在は会社の社長を務める川崎希(かわさきのぞみ)さん

旦那さんはモデルのアレクサンダーさんですね。

 

そんな川崎希さんは、

幼少期は想像を絶する極貧生活を送っていたのです。

 

今回の記事では、

川崎希さんが過ごした貧乏エピソードと、

ヒモ状態だったという父親はどんな人物だったのか、

そして、

そんな極貧生活から、どのようにしてセレブになったのか、

調べてみました。

 

さっそく見てみましょう。

川崎希さんの幼少期の貧乏エピソードがスゴイ!

出典:livedoor

 

川崎希さんの生い立ちについて見てみましょう。

 

2歳の時に両親が離婚

 

川崎希さんのご両親は、

川崎希さんが2歳の頃に離婚しています。

 

川崎希さんのお母様は、

生活を支えるため働きに出ていたため、

幼少期の川崎希さんは、

両親が不在の家で過ごすことが多かったようです。

 

ヒマワリの種を食べるほどの貧乏ぶり!

 

川崎希さんは、子供時代について、

「家でいつもヒマワリの種を食べていた」

「友達の家に遊びに行った時、夕飯の時間まで粘って、『ご飯食べていく?』と言われるのを待っていた」

と振り返っています。

 

シングルマザーの母親が働きに出ている家は多いと思いますが、

食べることもままならない状況は、

相当貧しかったのでしょうね。

 

AKB48時代の初任給は4万5000円!

 

母親に、

「芸能人ってお金になるらしいじゃない」

と言われた川崎希さんは、

AKB48の1期生のオーディションを受け、

見事合格します。

 

ところが、

1カ月間休みなくレッスンに参加しても、

初期の給料は4万5000円ほどだったそうです。

事務所には内緒で、

サイン入りブロマイドをネットで売っていたそうですよ。

このあたりから、

経営者としての頭角を現し始めていますよね。

 

川崎希さんの父親がスゴイ!

 

川崎希さんの父親について見てみましょう。

 

川崎希さんの父親はヒモだった!

 

川崎希さんの父親のお名前は、

浅井哲夫さんとおっしゃいます。

 

川崎希さんのお母様は3人目の妻で、

現在バツ5だそうです。

 

川崎希さんの母親と結婚していた時から、

バンドマンを目指していて無職でした。

家族に養ってもらい生活をしている、

いわゆる「ヒモ」だったそうです。

 

2017年に6度目の結婚!

 

浅井哲夫さんは、

2017年に6度目の結婚をされたそうです。

 

出典:https://twitter.com/

お相手は、47歳年下の一般女性とのことで、

さすがのアレクサンダーさんも絶句したそうです。

 

川崎希さんやアレクサンダーさんと仲良し

 

無職のヒモ男と聞くと、

毒親のイメージですが、

川崎希さんは浅井哲夫さんのことを、

「かっこいいお父さんで大好き!」

と話しています。

 

また、

アレクサンダーさんとも仲良しだそうで、

アレクサンダーさんの不倫が報じられたときも、

川崎希さんに、

「あまりイジメるなよ」

と、なぜかアレクサンダーさんを庇う内容のLINEを送っていたそうです。

川崎希さんはどうやって貧乏からセレブになった?

出典:アメブロ

 

壮絶な幼少期を過ごしていた川崎希さん。

現在は、3000万円もする高級車を購入したり、

2億円を超える新居を購入するなど、

超セレブとなりました。

 

川崎希さんはどのようにして、

貧乏からセレブになることができたのでしょうか。

 

10代から社長を目指していた

 

川崎希さんは、

元からアイドルに興味はなく、社長になりたかったそうです。

 

出身高校は、

偏差値63の進学校、品川女子学院高等部です。

もともと頭の良い女性だったのですね。

 

AKB48の頃からビジネス本を読んでいた

出典:https://48pedia.org/

 

AKB時代の川崎希さんは、

食い入るようにビジネス本を読んでいたそうです。

本にはカバーがかけられていて、

周りのメンバーたちは、マンガを読んでいると思っていたそうです。

 

アイドルの活動をしながら、

ゆくゆくは起業することを見据えていたのですね。

 

AKB48卒業後、起業をして大成功

 

人気絶頂の中、

川崎希さんは22歳でAKB48を卒業しました。

 

その後、

「ANTIMINSS(アンティミンス)」という、

ファッションの自社ブランドを立ち上げました。

 

女性アイドルがファッションブランドを立ち上げるというと、

レディースの洋服のイメージですが、

川崎希さんがターゲットにしたのは、AKB時代の自身のファンで、

販売したのはメンズ服でした。

 

そして、

家賃がかかる店舗スタイルではなく、

ネットショップからのスタートで、

40万円というわずかな資金を元手にしたのです。

 

このような発想ができるあたりに、

経営者としての有能さが見えますよね。

ほかの人と同じ事をしていたら、

ここまで大きな成功はなかったかもしれません。

 

徐々に、レディースの服も取り扱いを始め、

モデルは川崎希さん自身が務めるという、

経費削減の徹底ぶりです。

 

アレクサンダーさんと結婚後は、

メンズ服のモデルやデザインもアレクサンダーさんが務めていて、

まさに夫婦で稼ぎまくっている状態です。

 

ブログ収益が夫婦で年間約1億円?

出典:https://www.instagram.com/

 

川崎希さんご夫婦には、

大きなブログの収益もあります。

 

アメブロランキングでは、

2022年7月現在で23位、

夫のアレクサンダーさんは10位です。

出典:アメブロランキング

出典:アメブロランキング

 

川崎希さんのブログ収益は月収で300万円ほど、

アレクサンダーさんは月収で450万円ほどと言われていて、

夫婦で、年間ブログ収入が1億円に届きそうな勢いです。

まとめ

出典:https://www.instagram.com/

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

川崎希さんの幼少期の貧乏エピソードから、

どのようにしてセレブになれたのか、

調べてみました。

 

◆2歳の時に両親が離婚して極貧生活

◆父親はヒモ男でバツ5だった

◆10代の頃から社長になりたかった

◆AKB48卒業後、自社のファッションブランドを立ち上げ大成功

◆ブログ収益は夫婦で年間1億円?

 

幼少期は極貧生活だった川崎希さん。

現在は「お金持ちになりたいと思って頑張れたから貧乏で良かったかも」

と語っています。

そして、シングルマザーだった母親に、

毎月9万円のお小遣いを渡しているという、

親孝行なところも素晴らしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
タレント
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました