【吉川愛】本名「吉田里琴」を使えない理由は?子役時代の画像がカワイイ!

俳優
スポンサーリンク

こんにちは、ララです☆

 

女優の吉川愛(よしかわあい)さんが、

2022年7月にスタートする、

ドラマ「純愛ディソナンス」で、

女子高生役を演じることが決まりましたね。

 

そんな吉川愛さんは、

子役時代は「吉田里琴(よしだりこ)」という名前で、

CMやドラマなどに出演していました。

 

一時は芸能界を引退していた吉川愛さんですが、

復帰後、なぜ本名ではなく芸名で活動することになったのでしょうか

 

本名の「吉田里琴」という名前が使えないという噂がありますが、

それは本当なのでしょうか。

 

さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

吉川愛さんの子役時代から復帰までの経緯

 

吉川愛さんは子役時代に、

本名の吉田里琴(よしだりこ)という名前で活動していましたが、

現在は「吉川愛」という芸名で活動しています。

 

経緯を見てみましょう。

 

子役時代は本名「吉田里琴」で活動

 

吉川愛さんは子役時代、

本名である吉田里琴(よしだりこ)さんとして活動していました。

 

子役デビューしたのは5歳の時で、

所属事務所は「ムーンチャイルド」でした。

 

学業専念を理由に芸能界引退

 

吉川愛さんは、

2016年4月1日、

16歳の時、学業に専念することを理由に、

芸能界を引退することを発表しました。

 

その後は、パン屋さんでアルバイトをしながら、

ごく普通の女子高生として生活していました。

 

研音からスカウトされ芸能界復帰

 

パン屋さんでアルバイトをしている時、

お客さんから「もう一度やらないの?」と言われることもあったそうです。

 

吉川愛さんも復帰したいと思っていた矢先

現在所属している研音からスカウトされ、

引退した1年後の2017年4月1日に芸能界に復帰しました。

スポンサーリンク

吉川愛さんが本名「吉田里琴」を使えない理由は?

出典:https://www.instagram.com/

 

吉川愛さんは芸能界に復帰する時、

子役時代の名前である「吉田里琴」を使わなかった理由は何なのでしょうか。

 

事務所問題?

 

吉川愛さんは子役時代、

ムーンチャイルドという事務所に所属していました。

ところが復帰した事務所は「研音」でした。

 

子役時代の名前と、

復帰後の名前が違うことから、

「事務所とモメて、本名が使えないのでは?」

という噂があるようですが、

それはどうも違うようです

 

というのも、

吉川愛さんが子役の時に所属していた「ムーンチャイルド」は、

吉川愛さんが復帰する前の年の2016年に倒産していて、

吉田里琴さんの名前を商標登録していても、

そもそも不利益を被る状態になく、

名前の使用を禁止することはあり得ないのです。

 

子役を脱却し心機一転のため

 

「吉川愛」という芸名で活動することについて、

吉川愛さんご本人は語ったことはありません。

 

芸能界を引退する時に、

「芸能界の仕事には一切の未練もない」と話して、

引退した吉川愛さんでしたが、

1年後に復帰することとなったため、

吉川愛さんご自身も、

心機一転ということで、

「吉川愛」という新しいお名前で再スタートしたのではないでしょうか。

 

事務所としても、

吉川愛さんの子役のイメージを払拭し、

大人の女性として売り出すにあたり、

芸名を勧めたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉川愛さんの子役時代がカワイイ!

 

吉川愛さんが、

本名の吉田里琴(よしだりこ)さんとして活動していた、

子役時代の画像を見てみましょう。

 

ドラマ「山田太郎ものがたり」で次女を熱演

出典:https://www.google.com/

 

吉川愛さんが7歳の時、

ドラマ「山田太郎ものがたり」で、

10人きょうだいのうちの次女、山田五子を演じました。

気が強く、積極的に玉の輿を狙う計算高い子供の役でしたね。

 

ドラマ「メイちゃんの執事」で鈴木亮平さんと共演

出典:https://www.google.com/

 

吉川愛さんが9歳の時、

ドラマ「メイちゃんの執事」で、

鈴木亮平さんと共演しました。

 

吉川愛さんが演じたのは、

IQ1300の天才少女、麻々原みるくちゃん役で、

みるくちゃんの執事が鈴木亮平さんでした。

 

鈴木亮平さんにガッチリ守られるみるくちゃん、

うらやましいですね。

 

映画「ひみつのアッコちゃん」で綾瀬はるかさんの子供時代

出典:https://www.google.com/

 

吉川愛さんが12歳の時、

映画「ひみつのアッコちゃん」で、

綾瀬はるかさん演じる“加賀美あつ子”の子供時代を演じました。

吉川愛さんは今も、

憧れの女優に綾瀬はるかさんを挙げています。

 

そして、

共演した岡田将生さんは、

吉川愛さん(当時は吉田里琴さん)にメロメロで、

「一緒に住まねえ?俺と」とプロポーズ?する始末。

出典:https://www.google.com/

 

「メイちゃんの執事」に出演した時は、

佐藤健さんも吉川愛さんにメロメロでしたし、

”共演者キラー子役”といって良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ「純愛ディソナンス」出演決定

出典:映画ナタリー

吉川愛さんは、

2022年7月期に放送されるドラマ、

「純愛ディソナンス」に出演することが決まりました。

 

中島裕翔さん演じる音楽教師と、

禁断の恋に落ちるというストーリーで、

「青春」「恋」「サスペンス」が描かれるとのこと。

 

子役時代からすっかり大人の女性になった吉川愛さん。

新ドラマではどのような演技を見せてくれるのでしょうか。

ドロドロした人間関係の行方も必見ですね。

 

まとめ

出典:https://www.instagram.com/

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

女優の吉川愛さんについて調べてみました。

 

◆子役時代の名前は本名の「吉田里琴(よしだりこ)」として活動していた

◆16歳で芸能界引退、17歳で芸能界復帰

◆復帰したのは別の事務所

◆芸名で復帰した理由は心機一転のため

 

子役時代から演技に定評があった吉川愛さん。

これからの活躍にも注目ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました