【無賃労働】colorfulmagic(カラフルマジック)が炎上した原因(理由)4つ!問題点は?

YouTuber・インフルエンサー

こんにちは、ララです☆

 

新規VTuber事務所をかたった、

「colorful magic(カラフルマジック)」が、

わずか22時間ほどで活動休止に追い込まれましたね。

 

今回の記事では、

カラフルマジックが行った、

「クリエーター募集」が炎上した原因は何だったのか、

考察してみたいと思います。

 

さっそく見てみましょう。

カラフルマジックが炎上した原因(理由)は何?

 

カラフルマジックの投稿が、

炎上した理由は何だったのでしょうか。

 

無償労働を募った

 

カラフルマジックは、

ツイッターに次のような投稿をしていました。

 

初めまして! この度新たにVTuber事務所を 開設致しました『colorful magic』と申します。

近日、第1期生の募集を開始 したいと思いますので、たくさんのご応募お待ちしております! 応援よろしくお願い致します #VTuber事務所 #Vtuber

 

【お知らせ】 クリエイター募集フォームを 設置させて頂きました!

只今こちらでは収益が発生して おりませんので、無償という形にはなってしまうのですが、お手伝いしてもいいよ〜!という方は是非ご応募よろしくお願い致します

 

「収益が発生しておりませんので無償」

とありますね。

 

低賃金で労働者を雇い

やる気を搾取するブラック企業は、

現在も存在するのは事実ですが、

「低賃金」どころか、「無償」というのは、

一番の炎上理由だったのではないでしょうか。

 

 

収益が発生しても、VTuberと事務所の配分が「0:100」ってこと?

 

「機材は自分で用意」

 

カラフルマジックは、

配信のために必要な機材について、

以下のように投稿していました。

「まだ貸し出し等が出来ない状況にある」

「申し訳ありませんが、各個人でご用意して頂くほかありません」

この投稿で、

事務所の存在自体を怪しむ声も出ていました。

 

タダ労働な上、機材も自前となると、

ゼロどころかマイナスですよね。

 

出典:https://www.google.com/

バーチャルライバーグループの、

「にじさんじ」は、

機材を自前で用意しているという話もありますが、

事務所を名乗っているのに、

「賃金も出しません、機材もクリエーターで用意してください」

というのは、

「じゃあ、事務所は何をしてくれるの?」

となりますね。

 

ツイッターロゴのスペル間違い

 

カラフルマジックが、

ツイッターで使用していたロゴを見てみましょう。

 

〇 colorful magic
× coloful magic

 

「r」が抜けていますね。

 

ツイッターなどで使用するロゴは、

事務所の「顔」とも言える部分ですね。

最もこだわる部分のひとつだと思いますが、

単純なケアレスミスは痛かったですね。

 

ただここは、

誰かに迷惑をかけたわけではなく、

「炎上」というよりも「ツッコミ」レベルのものです。

 

わずか22時間で活動休止

 

カラフルマジックは、

1日足らずで活動を休止するにいたりました。

 

◆2022年6月13日 22:27 クリエーター募集
◆2022年6月14日 21:04 活動休止発表

 

「無償労働」「機材なし」での募集で、

SNSで一気に拡散され、

そのほとんどが批判やツッコミだったことから、

あっという間に活動休止を発表しましたね。

 

【お知らせ】

沢山のご意見、ありがとうございます。

また、事務所というものに対して 私自身甘く見てしまっていたこと、ここまで騒動を広げてしまったことに関しまして深くお詫び申し上げます。

つきましては、『colorfulmagic』を活動休止させて頂きたいと思います

 

経営、事務所について今1度 学び、私自身のスキルアップを 行ってから、事務所の設立を行いたいと思います。

ご応募したいと言ってくださった方々、クリエイター登録をしてくださった皆様にも深くお詫び申し上げます。 体制がしっかり整った所で、 再び活動を再開させて頂きます。

 

このように、

きっちりお詫びもしていますし、

スキルアップを行って、体制が整ったら再開するとのことですので、

あらためて出直して欲しいですね。

応援しています!

問題点は何だった?

 

カラフルマジックが行った投稿は、

何が問題だったのでしょうか。

 

運営者の勉強不足

 

カラフルマジックの運営者も認めているとおり、

事務所運営について、

勉強不足であったことは間違いないですね。

 

流行りに乗り、

サークルのような軽いノリで、

「事務所開設」「クリエーター募集」

としてしまったのでしょうか。

個人で開設できるYouTubeチャンネルなどと、

混同した可能性もありますね。

 

運営者の名前や連絡先は非公開だった

 

カラフルマジックは、

運営者の名前や連絡先は非公開でした。

 

カラフルマジックのクリエーター募集に、

手を挙げた人が何人かいたということですが、

応募した人の名前や住所などの個人情報や、

身分証明書の提示などをさせられていないかが心配ですね。

 

今回の件は、

おそらく単純な勉強不足かと思われますが、

安易に個人情報を伝えてしまうと、

名簿業者に売られてしまったり、

身分証明書が流出すると犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

危機感が低い若い世代は、

特に注意してもらいたいと思います。

 

バズり狙いの可能性は?

 

カラフルマジックのクリエーター募集は、

ツッコミどころが満載で、

一気に世に知れ渡りましたね。

 

もしもこれが、

「あえて」であれば、

「バズらせた」ことには間違いないので、

運営者が再度きっちり出直した時には、

注目を浴びることとなり、

ある意味「戦略成功」かもしれません。

 

それはないっしょ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

VTuberの新事務所をかたり、

クリエーターを募集した、

Colorful magic(カラフルマジック)について調べてみました。

 

◆「無償労働」「機材なし」でクリエーターを募集

◆募集から1日足らずで活動休止を発表

◆運営者は勉強不足を認め、体制が整ったら再開予定

◆クリエーターに応募した人も存在していた

 

YouTuber、VTuberやライバーといった、

ネット配信者が増え

今回のような行動をとる人が現れたのでしょうね。

 

今回の人物は、

お詫びもしていますし、

被害が出ていないのであれば、

このまま終結すると思います。

 

ただ、ネット上には、

さまざまな魔の手が潜んでいることも事実ですよね。

労働ややる気を搾取されるだけではなく、

金銭が絡んでくることも考えられますし、

十分気をつけたいところですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
YouTuber・インフルエンサーニュース
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました