【詐欺】長野の車販売店は「デュナミスレーシング」!社長は誰?詐欺の手口は?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちは、ララです。

 

今回の記事では、

「車の代金を払ったのに納車されない」という被害者が多発している、

長野市の自動車販売店を取り上げたいと思います。

 

マイカーの購入は、

誰にとっても大きい買い物のひとつではないでしょうか。

そして何より、納車をワクワクしながら楽しみにするものですよね。

お客さんのそんな思いを踏みにじったこの販売店は、

どういった会社なのでしょうか。

 

そして、

納車もせず、返金を要求しても逃げ続る、

悪質な経営者は誰なのでしょうか。

 

具体的な被害の内容と、

この販売店と経営者について深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

車販売トラブル(詐欺?)を起こした会社は?

 

車の販売を巡るトラブルを起こしているのは、

どのような会社なのでしょうか。

 

トラブルを起こしている会社は「デュナミスレーシング」

 

車販売を巡り、

トラブルの被害者が多数出ているこの会社の名前は、

「有限会社デュナミスレーシング」

長野市丹波島というところにあります。

出典:デュナミスレーシング

 

デュナミスレーシングのホームページは?

 

デュナミスレーシングの公式HPを確認してみました。

 

現在、経営者とは連絡がつかない状況の中、

ホームページはまだ存在しています

新たな被害者が出ないか、心配ですね。

 

そして、「デュナミスレーシング」という会社は、

「カスタマイズ」や「メンテナンス」に力を入れているようです。

出典:デュナミスレーシング

 

デュナミスレーシングのインスタは?

 

公式ホームページでは、

「カスタマイズ」「メンテナンス」をアピールする一方で、

デュナミスレーシングのインスタグラムには、

「特に新車販売価格は自身があります」と記載されています↓↓

出典:https://www.instagram.com/

 

そして、公式ホームページには、

新車販売「全ディーラー車取り扱い」とありますが、

実際のところ、

デュナミスレーシングとの直接取引を拒否していた、

国産ディーラーも複数存在するとのことで、

いわゆる「ブラックリスト入り」していた、ということですね。

スポンサーリンク

車販売店が起こしたトラブルの内容とは?

 

デュナミスレーシングが起こした、

車販売に関するトラブルの内容を見て見ましょう。

 

「長野市の販売店に代金を支払ったのに車が来ない」と客の一部が被害届を出す事態となっています。

渦中の業者とは音信不通。困惑や憤りの声が上がっています。

長野市内の50代女性は去年1月下旬、長野市内の自動車販売店で軽自動車を購入する契約を結びました。

女性は過去にも店で2台、車を購入しており以前と同様、ドライブレコーダーとあわせた代金194万円を現金で前払いしました。

納車は当初、ゴールデンウィーク明けの予定でした。

しかし何度も納車や返金を催促しましたが、社長は電話で「コロナ禍で半導体が不足し、生産が遅れているだけ」などと繰り返すだけ。年末からは連絡さえも取れなくなりました。

社長の携帯電話にかけてみるが… 「おかけになった電話番号は、現在使われておりません。番号をお確かめになっておかけ直しください…」

 店がオープンしたのは1995年。支払いは「現金前払い」で、店は県内外のディーラーから国産車・外車を仕入れて販売していました。

社長のネットワークで安く車が手に入るとアピールし顧客を増やしていったと言います。

関係者によりますと、被害の訴えは少なくとも数十人にのぼり、額は合わせて1億円を超える可能性もあるということです。

警察は「被害届を複数受けていて、捜査を進めている」としています。

引用:Yahoo!ニュース

 

被害に遭ったこちらの50代の女性は、

2年間のパート代で、

車代200万円をデュナミスレーシングに前払いしたそうです。

 

そして、被害に遭ったのはこの女性だけではありません。

県外にも被害者がいて、その人数は数十名にも及ぶとのこと。

 

これだけ多数の被害者がいるということは、

意図的であり、かなり悪質ですよね。

スポンサーリンク

納車も返金もなし!詐欺の手口は?

 

デュナミスレーシングが起こした、

「納車」も「返金」もしないという、

車販売にまつわるトラブル

その手口はどのようなものだったのでしょうか。

 

全額を前払いさせていた

 

デュナミスレーシングは、

「昔からそういうふうにやっている」

と言い、

全額を前払いさせていたそうです。

 

世間の声はこうです。

 

納車時に支払うものだと思っていた

 

全額前払いなんて怪しい

 

前払いしたとしても1割程度でしょ

 

一方で、こういった声もありました。

 

ディーラーで買ったけど、全額前払いだったよ

 

納車時支払だと車屋のリスクが高すぎる

 

車には所有権がつくので、

万一、車両登録後にお客さんがトンヅラしてしまったら、

車屋さんが困るわけなんですね。

 

にしても、

ディーラーではない車屋さんに全額前払いというのは、

かなり危険性が高いですよね。

スポンサーリンク

予定日を過ぎても納車されず、返金にも応じない

 

納車予定の日を過ぎても納車されず、

「コロナ禍で半導体が不足し、生産が遅れている」

などと言い訳をし、

いつまで経っても納車されなかったそうです。

 

お客さんが返金を求めると、

「ほかの人に車が売れたら代金を返す」

と言っていたそうです。

 

???

 

なぜ、ほかのお客さんの売り上げからの返金?

被害者が支払ったお金はどこに行ったの?

自動車屋が自転車操業?

被害者からしたら、ギャグにもなりませんよね。

 

紹介制度の金額が異常に高い

 

デュナミスレーシングの大きな特徴は、

「お友達紹介制度」

 

自動車販売における“紹介制度”はよくありますが、

その謝礼金の額は異常だったようです。

 

一般的な紹介料の相場は1万円程度ですが、

デュナミスレーシングの紹介料は約10万円だったそうです。

 

この異常とも言える高額な紹介料に釣られたお客さんも、

少なからずいたのではないでしょうか。

 

紹介された側には、

「友人が何台も買っていたので大丈夫だと思った」

と語った人もいます。

たしかに、

友人が買っている店と言われれば、信用してしまうのも無理はありません。

 

デュナミスレーシングの社長は誰?

 

デュナミスレーシングの公式HPには、

「代表取締役 小谷徹氏」と記されています。

この人物がデュナミスレーシングの社長なのでしょうか。

 

今回のトラブルについては、

警察に相談が相次いでいるとのことで、

これから捜査が進むものと思われます。

スポンサーリンク

被害者の声

 

ツイッターには、

実際に被害に遭った人の書き込みが多数ありました。

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

 

報道では「数十件」とありましたが、

それだけでは済まないのではないでしょうか。

 

上述したケースは車代200万円とのことでしたが、

3500万円を社長に支払ったという人もいます。

ひどいですね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、

デュナミスレーシングが起こした、

車販売にまつわるトラブルの内容と手口を見てみました。

 

◆デュナミスレーシングは「納車」も「返金」もせず音信不通

◆車の安さと紹介料の高さを売りにしていた

◆被害者は県外含めて数十名またはそれ以上?

◆現在は警察が捜査中

 

世の中には、

デュナミスレーシングの件だけでなく、

さまざまな詐欺が横行していますね。

 

車や住宅、リフォームや投資など、

大きな金額のものは特に、

十分信用できる相手、会社でないと関わってはいけません

 

被害者が支払ったお金は戻ってくるのでしょうか。

おそらく、ほぼゼロに近いのではないでしょうか。

 

いずれにしても、

早く捜査が進み、解決となればいいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました