【キムタク】ぎふ信長まつりとトークイベントの倍率と当落発表はいつ?転売対策は?

ニュース

こんにちは、ララです☆

 

2022年11月6日に岐阜市で開催される「ぎふ信長まつり」に、

木村拓哉(きむらたくや)さんらが出演されますね。

 

イベント発表当初から話題になっていたこのイベントですが、

チケット獲得が激戦になっています。

 

今回の記事では、

「信長まつり2022」や「トークイベント」のチケット当選倍率と、

当落発表はいつなのかリサーチしてみました。

さらに、転売についてはどうなのか、

調査しています。

 

さっそく見てみましょう。

「信長まつり2022」の当選倍率と当落発表はいつ?

出典:https://www.google.com/

 

映画「THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)」の、

公開記念で行われる、「ぎふ信長まつり」

メインイベントの武者行列に、

木村拓哉さん(キムタク)が「織田信長公役」として、

映画の衣装を身にまといパレードに出演されるとあって、

話題が沸騰しています。

 

観覧チケットの申し込みは、

2022年10月20日までとなっていますが、

現在の当選倍率はどうなっているのでしょうか。

 

倍率は64.4倍!

 

締切日当日の2022年10月20日の午前10時の段階で、

倍率は約57倍になっているそうです。(最終64.4倍になったそうです)

 

◆観覧人数    1万5千人
◆申し込み人数  85万8千人ほど ※最終96万6555人

 

締め切り時間は、

10月20日の23時59分までですので、

残り約12時間で、さらに申し込みは増えそうですね。

 

当落発表はいつ?

 

信長まつりの観覧チケットの当落発表は、

10月下旬

とのことです。

≪2022年10月27日追記≫

私のところには2022年10月27日に通知メールがきました

ハイ、落選でした(;^ω^)

 

当選通知はメールで来るそうです。

万一消去してしまっても、再送信はできないそうですので、

当選メールは絶対になくさないようにしましょうね。

 

チケット申し込みの条件は?

 

◆チケット代は無料
◆観覧人数は1万5千人
◆岐阜市民以外も申し込み可能
◆1人あたり4名まで申し込み可能
◆雨天荒天の場合は開催中止

 

ただでさえも人気のある木村拓哉さん。

チケット代が無料となれば、

申込者が殺到するのは当然ですね。

「トークイベント」の当選倍率と当落発表はいつ?

 

武者行列とは別に、

木村拓哉さん、伊藤英明さん、大友啓史監督、岐阜市長による、

トークイベントも開催されるようです。

 

申し込みは往復はがきのみで、

2022年10月20日必着となっています。

 

こちらの倍率と当落発表について見てみましょう。

 

倍率は約48倍

 

締め切り日当日の午前の段階で、

当選倍率は約48倍ほどになっています。(最終倍率151.2倍になったそうです)

 

◆観覧人数    800人
◆申し込み人数  3万8千人ほど ※最終12万939人になりました

 

当初は観覧人数が700人だったところを、

800人に増やしたそうですが、

それでも48倍という高倍率ですね。

 

当落発表はいつ?

 

トークイベントの当落発表も、

信長まつりの武者行列と同じく、

10月下旬

とのことです。

 

こちらは往復はがきで当落連絡が来るようなので、

返信ハガキが到着するのを待ちましょうね。

 

チケット申し込みの条件は?

 

◆チケット代は無料
◆観覧人数は800人
◆岐阜市民のみ申し込み可能(同行者は岐阜市民以外でも可能)
◆1人あたり3名まで申し込み可能

 

申し込み代表者は岐阜市民に限定されているトークイベント。

プレミアチケットを手に入れることができた人は、

本当にラッキーですね。

転売対策はどうなってるの?

出典:https://www.instagram.com/

 

プレミアチケットとなった「信長まつり2022」。

ファンにとっては嬉しいイベントですが、

落選する人がほとんどというのが現実ですね。

 

プレミアチケットというと、

「転売問題」が悩ましいところですが、

そのあたりの対策はどうなっているのでしょうか。

 

本人確認書類の提示

 

ぎふ信長まつりの公式ホームページによると、

次のような転売対策が取られているようです。

 

◆応募者の確認ができる書類(免許証など)の提示

 

他人はもちろん、

知人や家族であっても権利の譲渡はできない旨、

公式ホームページには記載されています。

出典:信長まつり公式HP

 

ダブった場合はどうなるの?

 

申し込みは1人あたり4名分まで可能となっているので、

同行する別の人も二重で申し込む人もいると思います。

高倍率のチケットではありますが、

当然、自分も友達も当選するという可能性もあるわけですね。

 

トークイベントは同行者の名前の記載して申し込みとなっており、

同行者も本人確認があるようですが、

武者行列の方は、応募代表者のみしか名前の確認がないようです。

 

となると、

もし二重で当選していた場合、

その余った分を転売するという人も現れてきそうな気がします。

よって、高額転売がゼロという可能性は低そうですね。

 

≪2022年11月6日追記≫

予想通り、高額転売していた人がいたようですね↓

 

会場に居合わせたパート・飯田美南さん(61・仮名)がこう話す。

「1人の代表に対して、3人まで同行できるんですが、同行者には本人確認がないので “誰でも” 行けるんです。私の場合は、2人で行く予定だったのですが、もう1人が行けなくなってしまって、急遽、昨晩にオークションサイトで『キムタク同行者募集』と呼びかけてみたんです。

2時間経って携帯を見たらビックリしましたよ。もともと無料のものが4万円以上になっていましたからね(苦笑)。

しかし、さらに転売されたり、冷やかしだと困るので、メッセージをやりとりして本当に木村さんのファンだと確信した人を同行者に決めました」

オークションサイトで “敗者復活” を遂げた無職・田中陽子さん(58・仮名)は、目を潤ませながらこう語る。

「愛知県から来たんですが、チケットが外れてしまったので、ダメ元でオークションサイトを見たんです。そしたら『同行者募集』を見つけて。すぐに飯田さんに連絡し、1万円で落札させてもらえました。もう本当に飯田さんが神様に見えましたよ。

30年間キムタクのファンですが、SMAPが解散してから生でお目にかかれることなんてなくなったでしょ。キムタクを見られて感無量です」

引用:FLASH

 

さらには、チケットに外れた人の方が、見えやすい場所にいたということで、

チケットの抽選自体に意味があったのかという声もあるようですね↓

道路を挟んで反対側の歩道は落選者ら観覧チケットのない人々でごった返した。この歩道は当初、歩行者が立ち止まれないように規制されるはずだった。これには観覧席側から「何のための抽選だったのか」と不満の声が上がった。

開始前には観覧エリアにいた男性が「なぜ向こうの歩道に観客がいるのか。観覧席よりも見やすい所に人がいるのはおかしい」と警察や市職員に対し約30分間にわたって猛抗議する場面も見られた。なし崩し的に規制が緩んだことについて、実行委員会の担当者は「混雑の状況を鑑み、安全面を考慮して警察と協議して判断した」と説明した。

引用:スポニチ

 

まとめ

出典:https://legend-butterfly.com/

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

木村拓哉さんらが出演する「信長まつり」と、

トークイベントの当選倍率や、

当落発表について調べてみました。

 

◆武者行列の倍率57倍以上
◆トークイベントの倍率は約48倍
◆当落発表は10月下旬
◆転売ヤーが横行する可能性もあり

 

魅力的なイベントだけに話題性は抜群で、

その分、チケットの当選倍率もかなり高くなっていますね。

運よく当選した人は、

ぜひイベントを楽しんでもらいたいと思います。

惜しくも外れてしまった人は、

2023年1月27日公開の映画「THE LEGEND & BUTTERFLY」を、

楽しみに待ちましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
ニュース
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました