【ブラック企業】くら寿司のヤバすぎるパワハラの内容!過重労働や社保や有給以外も!

ニュース

こんにちは、ララです☆

 

数々のパワハラ疑惑が持ち上がっている、

回転寿司チェーンの「くら寿司」

 

安くて美味しいお寿司が食べられる「くら寿司」ですが、

裏で行われていたことはショッキングな内容でした。

 

今回の記事では、

くら寿司が行っていた、

驚きのパワハラの内容を見ていきたいと思います。

 

さっそく見てみましょう。

くら寿司のパワハラの内容がヤバイ!

出典:https://www.reloclub.jp/

 

くら寿司が従業員に行っていたパワハラは、

どのような内容だったのでしょうか。

 

過重労働問題

 

山梨県甲府市にある「くら寿司」で店長だった男性が、

店舗の駐車場に停めた自分の車に火を放ち、

自らの命を絶ったニュースは記憶に新しいところですね。

 

店長だったこの男性は、

事件の直前まで、

仕事の苦しみをツイッターに綴っていました

 

店長を追い詰めた人物は、

店長の上司だと言われています。

そして店長と上司は「同期」でもあったのです。

 

驚きなのが、

会社が遺族に突撃し、言い放った言葉です。

 

「息子さんのことは、うちとは関係ない」

「息子さん、宗教やっていておかしくなったんちゃいますか」

「この手土産、わざわざ買って来たんですよ」

「これ以上マスコミに喋るなら訴える」

 

まさかの「謝罪」ではなく「侮辱」と「脅し」という内容。

こういった発言からしても、

会社自体がパワハラ体質であると感じてしまいますね。

 

社会保険加入の拒否問題

 

くら寿司のさいたま事務所で、

事務のパートをしていた女性が、

社会保険の加入を拒否された問題もありました。

 

この女性は、

くら寿司で働いて11年目のパートさんで、

社会保険加入の条件を満たしていて、

上司に社会保険への加入を依頼したところ、

「社会保険には枠がある」

と言われ、拒否されたそうです。

「おかしい」と思った女性は、

労務を管理する部署に問い合わせしたところ、

社会保険の枠など存在しないことが分かりました。

 

社会保険の枠って何やねん!

 

このことを上司に伝えたところ、

「ふざけんなよ、クソが」

と暴言を吐かれたというのです。

 

11年もパート従業員として働いている人に対し、

この言い方は、上司という以前に人間性を疑います。

有給休暇問題

 

くら寿司は、

有給休暇もとりづらい環境だそうです。

 

有給休暇の申請をしたある従業員に、

「お前は勤務態度が悪いからダメ」

と個人的な感情で有給休暇を与えなかったり、

 

副店長がアルバイトに有給の存在を教えてあげたら、

店長から、

「会社に不利益になるような、要らんこと言うな!」

と叱責されたという話もあります。

 

当然、退職時に有給消化などは、

くら寿司には無縁だったようですね。

 

「すし皿」「ハサミ」を投げられた

 

ある店舗では、

「上司から、すし皿やハサミを投げられた」

という証言まで出ています。

 

「すし皿」は、

くら寿司にとっては、大事な商売道具ですよね。

それを投げつけるというのは、

従業員のみならず、お客さんを侮辱していることになるのではないでしょうか。

 

投げられた「すし皿」にのったお寿司食べるのイヤだ!

また、

「ハサミを投げつけた」ということについては、

パワハラの域を出て、傷害事件となってもおかしくないのではないでしょうか。

くら寿司はブラック企業?

出店:週刊文春

 

ブラック企業アナリストの新田龍(にったりょう)さんは、

くら寿司について、次のように述べています。

 

「間違いなく外食業界ワーストのブラック企業」

「よくこれで会社の体(てい)をなしていられる」

 

専門家も、

くら寿司はブラック企業だと言っていますね。

 

そしてくら寿司は、

どんどん退職者が増えている状況だそうです。

これだけのことが行われているとなると、

当然なのではないでしょうか。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、

大手回転寿司チェーン「くら寿司」の、

パワハラ問題に迫ってみました。

 

くら寿司では、

「過重労働」「社会保険加入拒否」「有給問題」など、

さまざまな事が行われていたのですね。

遺族への訪問は「お詫び」ではなく「恫喝」だったことも驚きです。

 

安くて美味しいお寿司が食べられる「くら寿司」。

私も「びっくらポン」目当ての子供にねだられて、

何度もくら寿司に行っていましたが、

裏ではこのようなことが行われていたことを知り、

とても悲しくなりました。

 

昔は「CS(顧客満足)」が叫ばれていましたが、

今は「ES(従業員満足)」が低い企業は淘汰されていく時代ですよね。

くら寿司は、

「増収黒字」とか「新しいメニュー」を考える前に、

ESの向上を図って欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

ランキングに参加しています。

クリック↓で応援お願いします♬

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ISE
ニュース
トレンディーヌ・ララをフォローする
Trendist☆~トレンディスト~

コメント

タイトルとURLをコピーしました